« 袖ヶ浦走ってきました | トップページ | 秋はイベントがいっぱいです »

2009年10月 6日 (火)

袖ヶ浦走ってきました2

もう少し、袖ヶ浦ねたで引っ張ります。 前日雨、次の日も雨という中、奇跡的に当日だけ晴れてくれてそこそこ思いっきり走れたのですが、車載ビデオがきれいに取れているのでアップします。 1コーナーから4コーナーのヘアピンまで右コナーが続きます。今回は全開でいけなかったのですが2コーナーから3コーナーにかけてそこそこスピードが出ます。ヘアピン立ち上がってからインフィールドに入りますが、180度位回る大きなコーナーでは、耐えるしかないのか、小刻みに刻むのか、不明ですが次のやや曲がる右コーナーから左コーナーにかけては意外とスピードに乗ります。奥のヘアピン小刻みに曲がってフルスロットルで最終コーナーに行き最終コーナーは立ち上がり重視で。こんな感じですかね???色々試せた割には結果が出てないので良くわかりません。タイヤのグリップを確かめながら走るサーキットであることは確かだと思います。縁石が出口側にないので思いっきり攻められませんが練習には面白いサーキットだと思います。

現在、近隣住民との問題で騒音規制が厳しく、音量の大きな車両は走れません。 今後外壁などを作って騒音問題を解決してもらいたいものです。 攻めあぐねている人も多いらしくクラッシュが多いそうです。3コーナーで転倒が多いみたいです。私は3コーナーの次のヘアピンを考えて3コーナーはヘアピンのアプローチとして捨ててましたけど。 やはりアクアライン(晴れた日は東京湾は絶景です。)と有料道路を使って降りたら20分の近さ、筑波や富士も遠くないですが、都内から1時間のサーキットって魅力的だと思います。ただ、よーいドンでスタートしてしまうと騒音も半端じゃないと思います。近隣にはみんかもありますし、酪農家や農家の方もいるので騒音問題、簡単には解決しないかもしれません。私たちも最低限のマナーは守らないとサーキットも発展していかないような気がします。 アルファチャレンジはちょっと無理なような気がします。残念だけど。

|

« 袖ヶ浦走ってきました | トップページ | 秋はイベントがいっぱいです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 袖ヶ浦走ってきました | トップページ | 秋はイベントがいっぱいです »