« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

スロットルあれこれ

今足に使っている車は、アルファロメオの156TSなんですけど、これがまた、あんまり調子よくなかったんですよ。145のカム入れたりしているものなんで、まあ良いかと思っていたんですが、とうとうエンストするようになってしまいました。
メカニックの車なのに、、、。と思う方いっぱいいると思いますが、暇が無かったり、いつでも出来るという安堵感で、めんどくさがり屋の自分はぎりぎりまでやりません。

交差点でエンストするととても怖い思いをするので、とうとう故障探求しました。テスターにはエラーコード入っていません。そんな簡単に治らないのがイタ車かもしれません。でもマジで考えれば、、、、、、、。

156srotlle

こいつかな!!電スロもどきのスロットル。乗った感じは電スロなんですけど、実はワイヤー付いていてアイドリングとエンジンの減速時にスロットルを制御して排ガスをコントロールしています。セレスピードとも、147のM/T車とも違う部品です。
セレと147M/T車は、完全な電スロでアクセルワイヤーがありません。
145の後期モデルと156TSのみこのスロットル使っています。
147srotlle

開けるほうも、閉じるほうもモーターでやる電スロはスロットルセンサーが車内のペダルに付いています。156M/T車はスロットルについています。
やはり、完全な電気スロットルに移行する前の妥協部品なのかもしれません。
どう考えても完全電気化されているフル電スロの方が値段が高そうですよね。でも何故か逆だったんです。10万オーバー。当然中古。何とか見つけられて治りました。

これも生産コストの問題なんでしょうか?車の部品の値段って性能に一致していませんよね。

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

飛行船

久しぶりの更新だというのに,車と関係ないこと書かせてもらいます。
当工場は、横浜の都筑インター近くにあります。なぜか上空が飛行ラインになっているのかヘリコプターがよく飛んできます。うるさいんですよけっこう。音と振動けっこう出るんですね。そんなに気にはならないので良いんですが、、、、。

もう一つ、よく見るのが飛行船。
Hikousen01

遊覧飛行なのか広告宣伝用なのかはよくわからないのですが、けっこう近くまできます。

Hikousen02

なんかおおらかで好きです。ヘリウムガスで飛んでるんですよね。確か。夢を乗せて飛んでいるようなイメージですけど、実際はどうなんでしょう?観光地などで飛んでいるヘリコプターよりはゆったりとできそうです。

ホームページ調べました。

私が見たのは。これです。
Hikousen03

わからないかな??そう眠眠打破です。期間限定で飛んでいたみたいです。

もっと調べたら、

http://www.tokiwayakuhin.co.jp/news/2009/07/post090716-3.htm

http://www.youtube.com/watch?v=ZR6LhdQu4-M

http://www.nac-airship.com/

こんな、企画もあるんですね。

http://www.nac-airship.com/cruise/

ちょっと高いかな~~!高所という意味ではありませんよ。予算が必要ということです。

でも、楽しいだろうな!!横浜クルーズが工場の上空を飛ぶんでしょうね。

| | コメント (1)

2009年11月 5日 (木)

内燃機だって負けてない

完全なる独り言と言うよりぼやきです。流して読んでください。

トヨタがF1撤退してしまいましたね。判っていた事ですが残念です。モリゾーちゃん、自分のやるレース以外まるっきり興味がなく、F1だいっ嫌いという噂でしたからね。なんせ、TOYATAの名前を受け継ぐ後継者だから仕方がないのかもしれません。世の中がどうこう言うより、F1自体の魅力が薄れている事は事実だし。某TV局も、現時点で契約更新してないみたいで、もしかしたら、テレビでもみれなくなってしまうのかな~~~????

世の中エコブームで、EVとハイブリッドのことばかり表立てされていますが、それはそれでよい事でしょうが、ちょっと最近、日本での内燃機の進歩がとまっているようなきがします。確かに燃費と排ガスを考えるとEVへ逃げる気持ちはわかりますが、肝心なエンジンはどうなんでしょう。やっと、ルノーがクリオで、1L100馬力を超える202馬力を出しました。日本車ではV-tecなどが突破していますがこれはこれで凄い事だと思います。

今、ヨーロッパでは小さいエンジンを過給してパワーを出したり、FIAT&ALFAのように、スロットルを無くし、バルブ自体で回転を制御して燃焼効率を上げています。(何となくどちらも日本のお家芸みたいな気がします)少ない燃料を有効に最後まで使うと言う意味ではもの凄く良い事だと思います。

私は、ちょっと前から、エンジンの発生した熱をただ単に冷やすのでは無く、何かに使えないか(エネファームみたいに)考えています。蒸気機関車のように使えれば、凄い効率の良い物が出来ると思うのですが、、、。どうやらメルセデスや、VWあたりも同じ考えがあるみたいです。私のはまるっきり思うだけでその先が浮か場無いイメージだけですが。
ヨーロッパでは当然なんだろ思います。160KM/H巡航とかでは逆にハイブリッドやEVでは効率が悪いのですから。

すいません次回に続きます。

取り合えず、寂しいので今日の写真貼っときます。09110501

09110502

| | コメント (1)

2009年11月 2日 (月)

ショックアブソーバー交換

以前やったキャンペーンで売れ残った、FSD(アルファ147&156&GTのTS4気筒用)があるのですが、それに今回、なかなか手に入らないビルシュタインのノーマル形状ショートストローク仕様が1セットのみですが入荷しました。(V6、TS両方使えます)日本仕様の右ハンドルはダウンサス入っているので、ショックだけ交換するも良し、アイバッハなどのダウンサスを新たに組むのも良いのではないですか。そろそろきょりの走っている方も多くなってきましたので、思い切ってリフレッシュしませんか。

コニーFSD ビルシュタイン共に交換工賃込みで157500円です。

各、1台分しかないので考慮中の方はお早めにTES-factoryの方へ連絡ください。

ここの所、なんか重整備が多くなってきています。お車の異変はお早めに点検してください。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »