« ピレリと言う選択もあり | トップページ | スーパーカーもテスターかけられます »

2010年3月27日 (土)

減税とnewcar

時代はECOだエコだと騒いでいます。もっともだと思います。政府もいつもまにか、色々な減税を法案通しています。もっともこれは、元々の徴収が多すぎるような気がします。道路を新規に作らない方向で政治が向かっているので、道路財源のガソリン税や重量税が少なくなって当然です。
ガソリン税はうやむやになってしまいましたが、4月から重量税が変わります。車検時に収める税金です。1t~1.5tまでが37800円だったのが30000円になるみたいです。道路作らないんだったらいらないだろうと言うのが一般的な考えなんですが、まずは良しとしましょう。ただ、18年を越える車は据え置きって???重量税でしょ???(注、17年11ヶ月までです。車検は1ヶ月前に繰り越して継続できるので)環境税とか言ってくれれば納得いくのですが、古くなっても車は重くならないですよ。で、私たち整備業者は、車検時にちょっとめんどくさくなりました。当方は関係ないのですが、プリウスなんかはやはり、減税されているので対象車種の判定が複雑です。当方のお客様でも先取りして安く済ませようと考える方がいるかもしれません。普通に継続していれば奇数年が車検なのが助かりますけど。
https://www.jaspa-niigata.or.jp/upload/file/2010/jyuryouzeigakuhyou.pdf


Performance_words

アルファロメオのMITO、とうとうと言うかやっとAT出ます。7月頃発売になるみたいですけど、予約受けているみたいです。

http://jp.alfaromeo-jp.com/mito/

やばいほど、新技術てんこ盛りです。初めてのツインクラッチ式セミAT、スロットルバルブの無いバルブトロニックともいえるマルチエアー。なんだか、不安です。取り合えず勉強しなくては。構造わからないと、治せないですから。でも、構造的にどちらも油圧系で、何かあったらASSY交換なんだろうな~~~!!
Performance_main

何故か、ディーゼルしか設定の無かったQ2も搭載です。トルセンLSDだと思うのですが、MITOでは、ブレーキも併用しているみたいです。

車の進化に追いつかないとメカニックは治せないので厳しいです。急激な進化はメカニック泣かせです。ただ、乗る方は車の進化に合わせてと言うより、車が勝手にやってくれるので楽になることでしょう。日本車のように2ペダルだけのラインナップになってしまうのでしょうか?

|

« ピレリと言う選択もあり | トップページ | スーパーカーもテスターかけられます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピレリと言う選択もあり | トップページ | スーパーカーもテスターかけられます »