« TCT | トップページ | NEWエンジン製作 »

2010年3月 9日 (火)

部品の棚卸

この時期、個人事業主にとって、確定申告という面倒な行事があります。それにプラス、銀行への借り入れの更新も重なり事務的仕事が沢山ありました。大方目処がつきました。と言っても、会計士さんに頼んでいるので、大きな仕事は部品の在庫の棚卸です。
今回もやっぱり、MITOの新車が買える位はありました。もう少し、うまく流通させられれば良いのですが、仕入れ先のキャンペーンや、円高で在庫が増えてしまっている状況です。

そういえば、今、ASSOさんもキャンペーンやっていて、ホーイールが安く変えます。阿部商会さんも、ピレリタイヤのキャンペーンをやっていてお安くお出しで来ます。ホイールを変えたいと思っているアルファのりの方連絡お待ちしています。タイヤ単品でも可能です。17インチまででしたら1万円以下でお出しで来ます。

話は戻りますけど、在庫が多くなってきたのには訳もあって、FARJさんが、在庫管理いい加減なんです。あるといっていた部品が、棚落ちして在庫切れだったり、無いと言っていた部品が急に来て並行屋さんから、取り寄せた部品とダブってしまったり、結構迷惑な話が多いです。
そもそも、去年の年末にコンピューターがダウンしたとか言って1月半ばまでまともに部品が出てこなかった状況です。バックアップ取っていなかったみたいで、実際の在庫の数とコンピューターの在庫があっていないのです。何とか改善してもらいたいものです。

セレスピードのアキュームレーターも中々入ってこないです。当方の在庫も残り2個です。海外発注分もオーダー数入ってこなかったので、メーカの在庫も少ないのかもしれません。ちなみに、当方での部品単体での販売はいたしません。在庫も少ないので。

ES30のプロペラシャフトのカップリング2セット入ってきました。1個は売約済みなんですけど。
Es30pera

扱い車種が増えると在庫も増えますがそれはそれで仕方ないのかなとも思います。結構部品で苦労しているので部品を手元においておきたいというのはオーナーさんも同じだと思います。

去年、一昨年と、在庫部品が動いていないのもあるので無駄をなくす為にもそこら辺の管理をうまくやらないといけないのでしょうけど、難しいもんです。

|

« TCT | トップページ | NEWエンジン製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TCT | トップページ | NEWエンジン製作 »