« CR-Zとポルシェの本気 | トップページ | 部品の棚卸 »

2010年3月 8日 (月)

TCT

TCT


ALFA Twin Cluch Tecnology

こちらもジュネーブのモーターショーで発表になったみたいですね。

噂通りの乾式デュアルクラッチ式6速ミッションがMITOに搭載されたようです。

Tct01

セレスピードが従来のミッションにロボット式のシフトを組み込んだ物だったのに対し、TCTは、新設計のセミATです。セミAT と言うより新時代のミッションです。乾式のTWINクラッチの為、オイル量も少なくて済み、重量も軽くなっています。
他のメーカーのDCTなどの評判が物凄く良く、セミAT先発メーカのALFAの回答がこれです。








Tct03

新時代のミッションなんですが、これから続々と他車種に搭載されていくでしょう。
実際に乗れるのは一応、日本は先行発売で秋??CGWEB等で書かれていました。

バルブトロニック、TCT。新しい技術がこんもり搭載されてMITOは進化していきます。
ジュリエッタももうすぐ発売されるでしょう。

日本車も含めて、今不況の時代ですけど、車は急激に進化しています。ECOな時代だからこそメーカーも最大の技術力を使って生き残りをかけています。ユーザーである私達も目をそむけないで新しい技術を受け入れていかなくてはいけません。

皆さん新しい車や、技術。興味を持ってください。というか車自体に興味を持ち続けてください。そうすれば古い車の良さも解りますし、次なる世代の為にECOを考えなくてはいけないのですから。


|

« CR-Zとポルシェの本気 | トップページ | 部品の棚卸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CR-Zとポルシェの本気 | トップページ | 部品の棚卸 »