« 関東第3戦は先なので | トップページ | 今日もドライブ? »

2010年6月 8日 (火)

シフトレバー

アルファロメオの156M/T車で、多くなってきているトラブルなんですけど、シフトレバーの根元のブッシュが割れてシフトが3速4速しか入らなくなると言うトラブル。
Shift01

こうやって見てしまうとなるほどね、と思う方も多いと思います。

Shift03

判らないかな??

Shift02_2

そうなんです。こんなところに隠れているんです。マフラー外して、その上のセンタートンネルともいえる台の上に止まっているんです。下からでないと外れません。

イタ車のプラスチック。しかも車熱版はあるとはいえ触媒の上。10年9万KMもった方が奇跡と考えた方が気が楽です。

ワイヤーASSYの一体です。3万弱。安いか高いかは別としてもう少し修理しやすくして欲しいものです。と言うより、ピロボール使ってコスト上がっても良いから壊れないもの作ってよ。ちなみに同じように付いている145や155は、ワイヤー式ではなく、ロッド式です。ミッション側でトラブルが多く出ています。

実は、6速M/T車のミッションの中にもプラスチックが原因でシフトが出来なくなる原因があります。

樹脂(プラ)は消耗品???

|

« 関東第3戦は先なので | トップページ | 今日もドライブ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東第3戦は先なので | トップページ | 今日もドライブ? »