« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月27日 (火)

夏期休暇のお知らせ

8月8日より13日まで夏期休暇とさせていただきます。14日はやっています。
休み前後は部品の入荷が、難しい場合もあります。早めのご連絡をお待ちしています。

なんか、お客様に言われたんですけど、先週来た時と、車変わってないじゃないって、、、。

ごもっとも、部品待ち、外注修理部品待ちとか多すぎます。頑張らなくては。

エアコンのコンプレッサーなんかもサンデン製だからと言っても今の時代こんな大きなコンプレッサー使っていません。もう部品無いです。いまは、エアコンのコンプレッサー自体もON、OFFではありません。イタリア、フランスはまだそうみたいですけど、ドイツも電気的ON,OFFはやってないみたいです。

それでも壊れたら何とかしなくてはいけないので、色々な所に連絡して、何とかしてますけど。

ちなみに8月22日は、富士スピードウェイでアルファチャレンジです。サポート行きます。9月は鈴鹿でETCCの耐久があります。参加する予定です。

休み後も忙しくなりそうです。

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

M/Tのベアリング

アルファロメはよくオイル漏れします。構造的に無理がある場合が多いのですが、単に部品の精度が良くない時もあります。

4気筒は、エンジンの後側から漏れます。バランサーシャフトの加工用穴のメクラ蓋です。かなりの台数漏れています。
 そんなんで、こんかいの156もエンジンの後から漏れていましたので、さっさと終わらしてしまおうとミッションオイルを抜いた所、いやな破片が出てきました。やられたと言う感じです。オイル漏れも良くみるとM/Tオイル。クラッチのすべりがあると言うこともあって、速攻でミッション下ろし。

やっぱりです。メンドラのベアリングがご臨終です。

156mt01

よくあるんですけど、156が多いような?145とかでは無かったような?
部品も何回か品番変更されており、対策部品なのでしょう。ミッション全バラシです。

修理する事より、洗い物している時間の方がかかりそうです。

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

お台場でアルファ100周年

100event

明日からお台場の潮風公園で、アルファロメオジャパンの公式100周年記念イベントがあります。

クラシックカーのコンクール展示をやる東京コンクールエレガンス2010の中で協賛と言う形でやるみたいです。できればアルファ単独でやってもらいたいのですが、仕方ないのかもしれません。

そこに新しいジュリエッタを展示するみたいです。

100周年を代表するような歴代の車がくるかどうかは不明ですが、アルファロメオが多数見られると思いますのでご覧になってはいかがでしょうか?

イベント自体は入場の締め切りとなっていますが、観覧は出来るみたいなんでお台場に遊びがてらジュリエッタを見に行って見ませんか?

http://jp.alfaromeo-jp.com/news-events/centenary.html

| | コメント (1)

2010年7月14日 (水)

いつもの、缶コーヒーのおまけ情報

またもや、サークルKさんが、缶コーヒーのおまけシリーズやります。7月20日からです。
フェラーリシリーズです。何度目でしょうか?

ちょっと変わったシリーズみたいです。F40でもLMだし、355でもスパイダーだし。308でもGT4だし。

Ferrari04

http://www.kyosho.com/jpn/products/diecast/brmc/100ferrari/index.html

ちょっと不思議なのが、355スパイダーの黄色が無い。何故でしょう?

一番人気は330SPのゼッケン付ですかね。

差し入れ???

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

効かないエアコン

最近、車に乗るときは常にエアコン使ってますよね。当方もエアコンの修理多いです。ガスの補充位だったら良いんですけど、もっと重症な車もあります。
エアコンを使う時は、ヒーターを使いません。コックで温水を遮断する車もありますが、フラップで熱い風を入らないようにする車もあります。今時、殆どオートエアコン。となるとステッピングモーターでフラップを動かしています。
すってピングモーターが壊れる車もありますが、フラップ側の受けが壊れる車もあります。
そうすると↓なります。

Clio01

ばらばらです。さらにばらして↓外して交換します。


Clio02


ヒーターユニットです。ここにエアーミックス(クーラーではなくエアーコンデショナー)する為の、フラップが入っていて温度を変化させています。

ミクスチャーモーター(フラップモーター)の受けが割れてます。

Clio03

これでは、モーターが廻っても空回りします。いくらコンプレッサーデ冷気を作ってもヒーターが効いていればエアコンは効きません。
デルタあたりだと、追加で手動のコック付けたりもします。

しかし、なんで壊れるんでしょう?ワイヤーを途中に入れてワイヤーを動かす構造にすれば逃げが出来てこんなことになら無いんですけど。20年位前からずっと同じ様に壊れて同じように修理しなくてはいけないんですけど、、、、。そもそも、オートエアコンなんていらないですよ。このメーカーのエアコンは。全部手動。それを望みます。
パワーウインドーもよくプラスチックの部品が割れてウインドーが落ちますけど、さすがにこちらは,運転に響くので手動はつらいけど、エアコンなんて手動で十分です。
プラスチックの耐久性。これをふまえて、メーカーさんは車創ってもらいたいものですよね。

| | コメント (2)

2010年7月12日 (月)

セレユニットばらしてみました

ここの所,トラブルシューティングな仕事ばかりで、疲れきって、ブログの更新もめんどくさくなってしませんでした。エンジンかからないのとか、時々ぐずる、なんてのも多く、困ったものです。しかも症状確認できないなんてのも多く、直すに直せないような仕事もしばしば。
そんな中、セレ不調の147が入庫してきました。走行中とかローで信号待ちしていたら、勝手にニュートラルになってしまうと言う現象です。4速で走っていて5速にシフトアップしなくてはいけないときに、5速に入らず、間を置いて3速に入ってしまったりする症状です。比較的多い症状です。
以前からやってみたかった事があって、今回知り合いの車と言うこともあってセレユニットを外して開けて見ました。なんとなく内部リークと言うことは判っていたので、オーリングを替えて25Km位テストしてみたけど、まるっきり症状は出なくなって治ってました。Sele02

中古のユニットもあったので,だめだったらそれに付けか強化と思っていましたが、問題なく修理できたようです。後は耐久テスト。距離走ってもらって、良かったらお客さんの車でもやってみようかとお思います。ちなみにこの車は以前、アキュームも交換してあったので、シフトフィーリングがすごく良くなってレスポンスもばっちりです。12万KM走っているんですけどね。クラッチ無交換だし、壊れたら捨てるというオーナーさんに車自身が意地を張って治ったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »