« お台場でアルファ100周年 | トップページ | 夏期休暇のお知らせ »

2010年7月24日 (土)

M/Tのベアリング

アルファロメはよくオイル漏れします。構造的に無理がある場合が多いのですが、単に部品の精度が良くない時もあります。

4気筒は、エンジンの後側から漏れます。バランサーシャフトの加工用穴のメクラ蓋です。かなりの台数漏れています。
 そんなんで、こんかいの156もエンジンの後から漏れていましたので、さっさと終わらしてしまおうとミッションオイルを抜いた所、いやな破片が出てきました。やられたと言う感じです。オイル漏れも良くみるとM/Tオイル。クラッチのすべりがあると言うこともあって、速攻でミッション下ろし。

やっぱりです。メンドラのベアリングがご臨終です。

156mt01

よくあるんですけど、156が多いような?145とかでは無かったような?
部品も何回か品番変更されており、対策部品なのでしょう。ミッション全バラシです。

修理する事より、洗い物している時間の方がかかりそうです。

|

« お台場でアルファ100周年 | トップページ | 夏期休暇のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お台場でアルファ100周年 | トップページ | 夏期休暇のお知らせ »