« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月 9日 (木)

ローター研磨

当方の工場にはローター研磨機があります。最近安いローターがあったり、研磨限界を超えているのが多くて、それ程活躍していませんが、時々は動いています。
最近の車はローター外すのにそれ程手間では無く、ハブをばらすなんて事をしないで外れますが、ハブをばらさなくてはいけない車もあります。また、FF車のリアで、ハブベアリングが一体で機械にかけられない車もあります。そんな時はオンザカー。

ハブにボルトでアタッチメントを付けて、研磨機のモーターでアスクルごと廻しながら研磨する方法です。ホイールバランスもそうですが、その方が正確に研磨できます。ただ、取り付けが面倒くさいんです。だから買った時から、自分の車で一度試したときから、オフザカーでやっていました。

メガーヌのリアブレーキローターはハブベアリングと一体です。ということでオンザカーで削りました。触れをみながら調整していきます。

Rotercut01

研磨すると新品のローターより食いつきが良くあたりも出やすいんで、お勧めなんですが、磨耗限度を越える前にしか削れませんので早め早めのブレーキのパッド交換とローター研磨をお勧めしす。パッドは半分減ったら交換したほうが良いでしょう。減ってくると座金が変形してローターも偏磨耗します。それにローターの熱がパッドを伝わりやすくなって、キャリパーにも熱を伝えトラブルの原因となります。特にリアはサイドブレーキ用のネジが切ってあたりすると飛び出した分ネジに負担がかかり戻りが悪くなったりします。

Rotercut02

パッド交換毎にローター研磨が出来たら理想なんですが、予算もありますので難しい選択かもしれませんが、、、。

ブレーキパッドやローター純正にこだわらない方用に社外品も扱っています。DEXCELやプロジェクトミューの国産をはじめ、フェロードやATE、ブレンボ、VALEOなんかも扱っています。

最近のお気に入りはカーボン系ですけど、PFCなんかも扱っています。単に摩擦係数だけでは表現出来ない効きですね。サーキットオンリーですけど。

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

メーカー純正カーボンボンネット

以前から同業者のブログで知ってはいたのですが、ルノーにメガーヌR26Rと言う車があります。ニュルブルクリンク最速のFF車という車です。
限定車ということもあり、軽量化されています。ボンネットもカーボン製です。
R26r03

写真では判り難いかも知れませんが、綺麗なカーボン地です。当然ドライカーボンです。
重さ的には、ペラペラなレース用ボンネットと比べて市販車なんで、驚くほど軽いと言う感じではないのですが、造りは、さすがです。

最近、プラスチック等にリサイクルの為の記号や番号が書いてありますが、これにもありました。

R26r01

カーボンもやはりメーカーが作るとこの様な表記が必要なんでしょう。

しかも、左下の2本線。これはデザインではなく、切り込みです。前面から衝突した時に、強度的な逃げをつくり、折れ曲がり、Fガラスに食い込まないようにしています。

R26r02

はっきり言って、ニュルのタイムをけずる為に作られたような車ですが、一応ルノーと言う大きなメーカーなんで安全へのこだわりだと思います。オーナーさんにとって、こんな事も嬉しいことでしょう。タイミング悪くて試乗は出来ませんでしたが、軽さによる出だし加速やレスポンスが良いらしいです。

限定でも良いから、んどんこんな車を作ってくれたらたのしいのにな~~~!!

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

テーシスのサブバッテリー

カーボックスさんに、テーシスが入っていてちょっとした不具合でテスターかけて来ました。

で悪いのが、↓です。

Subbatery01

大きさわかりますか?単3乾電池と比べてください。バッテリーです。勿論、いくらバッテリーの性能が良くなってもこんな小さなわけありません。セカンダリーバッテリーです。多分、セキュリティーやECUのメモリー保護のためについている物だと思います。

完全に上がってしまっているので、テスターでエラーが消せません。ディーラーさんに注文したけど欠品中。
一応代替品(国産)で対応出来そうです。

ベンツなんかも小さいバッテリーが補助的にある車があります。でももう少し大きいです。

しかし、規格外の物が増えてきました。この車種専用なんて事もあります。初期ユーのすロードスターなんかも重量バランスのためトランクにあって、専用サイズでしたけど、こんなんだったら乾電池にしてくれたほうが良いのにな。それは言い過ぎなんでしょうけど、これから規格になっていくのでしょうか?

今回のお車は、2.3Lのディーゼルでした。残念ながら試乗はしていませんですが、内装はランチアらしくて良いですね。

カーボックスさんでは、今後も依頼があったら輸入していくみたいです。残念ながら生産中止となってしまった車ですが程度の良い中古車を海外から探してくださるそうなんで、興味のある方は問い合わせてみてください。

車本体の写真撮り忘れました。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »