« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

朝ドラ

皆さんは、お気に入りのドライブコースってありますか?

かっ飛ぶわけでもなく、ゆっくり景色を眺めたり、音楽を聴きながら走ったりしませんか。

普段時間に追われていたりしていると、何かゆっくりと走ってみたくなる時ってありますよね。

渋滞いやだから、早朝。東京、横浜あたりに住んでいると箱根や伊豆なんかが近くて良いですよね。

ターンパイク、箱スカ、伊豆スカ、足スカなんかは、景色が良くて気持ちよいですよね。

ターンパイクの頂上の大観山なんか,車好きの聖地みたいで、オーナーズクラブの集合場所なんかにもなっています。

20101128064120

海岸線走った時の写真です。

20101128074250

Aki

紅葉には、微妙に季節がずれていますが、山々も色付はじめています。

土日の高速1000円も3月で終わる??かもしれません。ガソリン代も円高で安い今、無駄に出かけてみるのも良い季節だと思います。

久々に愛車156でドライブしたら愛着が深まりました。

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

アバルトをよりabarthらしく

FIAT500ABARTH。最近良く見かけるようになりましたね。
エッセエッセも出て、個性的なグレードもあります。カブリオレのC、フェラーリとのコラボモデルの695。
そんな中、オプションともいえるパーツの取り付けを依頼されることもあります。
Abarthex01

アバルトマフラーです。

でも純正もきっちり刻印が

Abarthex03

社外品によくあるステンレス製ではなく、鉄です。鉄の方が柔らかい音がして好きなんですけど、TURBO車なんであまり音は大きくなく違いがわからないほどです。

Abarthex02

こんな物も付いています。バルブになっていて排圧で開きよりストレートな排気になります。

上の写真見ればわかりますよね。

Abarthex04

何故か、マグネッティーマレリー製???

このマフラーみてくれは今一だし溶接もビートがデコボコですけど、性能は物凄く良くなります。

レスポンスは勿論、過給されてからの加速は違う車みたいです。取り付けた車はエッセエセのキットが入っていますが、ノーマルが亀に思えるほどです。

今回、写真撮り忘れましたが、シートもセミバケットをつけました。黒地に赤のステッチ、ABARTHの文字。

メーカー純正で楽しめるなんてなんて良い車なんでしょう。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

車の名前

自動車関係のネットニュースを見ていたら、シビックの国内販売が終了と言う話が載っていました。そういえばタイプRが排ガスの関係で生産中止という話もありました。ガソリン車は8月に生産終わっていて、シビックハイブリッドが12月で終わるそうです。
私はシビックという車に思い入れはありませんし、所有したこともありません。ただ、何か寂しいです。セドリック、ローレル、レビン、ギャラン、RX7など、無くなってしまった名前も多いです。
外車は145、318、355など、数字を社名にするものも多いです。だから、そのモデルが無くなっても、あまり寂しい気持ちにはなりませんが、クリオ、ジュリエッタ,など、やはり伝統の名前はあります。特にジュリエッタなんかは3回目です。昔の名前で出しましたと言う感じです。
500もそうです。500ccでもないし、チンクチェントという車は90年代半ばにもあったし、良くわかりません。でもやっぱり昔の面影があるんで比べてしまいますよね。
で、思ったことなんですが、昔の500のオーナーさんて、今の500に乗り換えたりしているのでしょうか?もしくは両方持っている方とか。
車の名前ってそういう意味では大事ですよね。現代の車に興味のない旧500ユーザーが同じ名前だから新500を買って乗っているなんて事がありそうですよね。
日本車で言うとスカイラインしか乗らない人とか、クラウンしか乗らない人とかいますよね。
アルファロメオしか乗らない人とか、ルノーしか乗らない人はいるでしょうけど、166とか155、の数字になると違う車に思えますよね。

意味は違うけど、デルタ。名前変えた方が良くない???

所で、プジョーに多い0.106や407.これ、いちれいろくでも、よんぜろななではないんですよね。ゼロをマルとよんだのは誰??最初はディーノ206あたりでしょうけど。同じドイツ車なのにBMWだとさんにーまるで、メルセデスベンツだとにC(しー)ひゃくなの??数字も日本人にかかると名前なんでしょうね。でもルノーは何故、フランス語なの?フランスのプジョーは日本語読み(違うけど)なんでしょう?最も、フランスの数字って、10進法の呼び方が通用しなくて読めませんけど。21→バンテアン。25→バンサンク、2→ドゥ。1→アン、19ディズヌフ。25で終わってよかった。99→キャトルバンディズヌフ(4X20+10+9)。私の頭ではルノー車以外の数字は理解できないです。

MITOはわざわざ新しい名前にしたのにジュリエッタは何故、昔の名前で出したのか考えて見ましたが、わかりません。車は良さそうですけどね。並行車が入荷しているみたいですね。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

23日は3時頃からの営業となります

23日の勤労感謝の日は、3時くらいからの営業となります。

久々に、袖ヶ浦フォレルトレースウェイに行ってみようかと。

ライセンス持っている方、ご一緒しませんか?

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

カーボンクリーン

当店の目玉商品??である燃焼室のカーボンクリーンですが、液剤が変わりました。アドバンテージというメーカーの物です。

Btsfuel

輸入もとの都合だとお思います。元々、工具屋さんのマックツールの、デリバーリーバンの方から買っているので、選択は出来ないのですが、、、、。

使ってみて、良かったです。今までのより良いかもしれません。

10年位前に導入した???機械ですが、未だに活躍しています。

自分の156に始めて施行しましたが、インジェクターノズルが綺麗になったせいか、冷寒時の息付がなくなりました。

一応国産車だと、2年位は持つといっていましたが欧州車は、1年1回の施行が、良いかもしれません。ブローバイとか多いので。

当分の間、車検とかタイベル交換での同時施行の場合、半額でやらせていただきます。入庫の際は、ご検討ください。

http://www.tes-factory.com/r2000.html

自分が持っているボロ車達、全部に施行してみよう。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

デルタの売り物

お客さんが代替いの為お車を売りたがっています。

ランチアデルタEVOⅡです。94年式です。

Derukichi01

色々いじっています。足回りはアラゴスタ入っています。

距離は1年1万KMという感じで114000KM位です。

1月に車検が切れてしまいますが、それは別途で考えてもらって110万円です。

箱根仕様??見たいなイメージですかね。

興味のある方はTES-factoryまで。

Derukichi02

Derukichi03

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

軽い車

時にはこんな車もやっています。

Super7s

ケータハムのスーパー7です。

530KGしかありません。(車検証上ですけど)

軽いと言うことは良いことです。動きが良いのは勿論、少ないパワーで良く走りますし、少ない燃料でも走ります。

足回りなんかもこんなキャシャです。

Super7s01

Super7s02

軽いから強度的にも余裕があります。だから軽く作れるということもありますが。

ただ、ロータスって、昔からサスペンションストロークのある車を作ってきていますが、この長い自由長のスプリング嫌いです。動きがメリハリ出ません。たわみ量が多すぎます。

がちがちな足(サスペンション)を好むわけではありませんが、ネバッとした足回りなんでしょうがシャキっとした足の方が好みです。やっぱりこんな車でも買ったら足いじってしまいそうです。寒い車耐えられないんで買わないけど。
スーパーセブン危険と言うけど、オートバイよりは安全なのかな!!

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

トルクロッドの受け側ブッシュ

横置きエンジンの場合、前後方向に結構ゆれます。ゆれ止めの為にトルクロッドが付いていたりします。アクセルレスポンスやシフトチェンジのフィーリングに影響します。
純正のトルクロッドはブッシュでマウントしています。
殆どの車は車検ごとに点検しないと2次的災害でエンジンマウントやミッションのシンクロを痛めたりしてしまいます。
アルファロメオの場合社外品で硬質ウレタンでロッドやブッシュの動きを抑えている物もあります。
車検で入庫した147TSも受け側のブッシュが切れてました。
Tbush01

でもこれ、簡単に取れません。プレスで抜きたい所ですが、オルタネーターやパワステインマニを外さなくてはいけません。
でも、当方では工賃を抑えるためにも、リュ-ターで削り取ります。
その為にも、社外品を使います。社外品は2分割になっていて挟み込んで入れます。

Tbush02

最近、ASSOさんとかは強化エンジンマウントなんかも作っているみたいですけど、まずはここら辺からリセットしてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

ブレーキ加圧ポンプ

自動車の修理工場は色々工具とかテスターとかお金がかかります。長年やっていると工具とかテスターも壊れてしまいます。でも無いと不便です。
ブレーキの加圧ポンプが壊れてしまい、入れ替えました。
Bkpomp01

前使っていたのは、修理出したんですが、何か無料で帰ってきて、使ってみてくださいとのこと。、、、、、、。治ってません。
ブレーキオイルの交換って、いつもは負圧式の物を使ってブリーダーから引っ張ってフルードの交換をしてますが、マスターの交換やクラッチなんかの場合、抜けない事があります。ましてやABS付だと脱着によるエアー噛みは抜きにくいです。そんなときの為に加圧式が便利です。
前の機種を買う時にも検討していたのですが、値段で取り止めになったメーカの物です。最初からこちら買っておけば、、、、。機械物なんでいつかは壊れますけど。

Bkpomp02

ブレーキオイルも新しい種類の物も増やしました。ブルーレーシングの色無しです。ブレーキオイルもABSやスキッドコントロールに対応して色々種類が増えてきました。適合を考えて使っていきます。

苦労する前に工具は揃えておかないと仕事が進まないので仕方が無いことですが今回の出費は痛かったです。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »