« 23日は3時頃からの営業となります | トップページ | アバルトをよりabarthらしく »

2010年11月18日 (木)

車の名前

自動車関係のネットニュースを見ていたら、シビックの国内販売が終了と言う話が載っていました。そういえばタイプRが排ガスの関係で生産中止という話もありました。ガソリン車は8月に生産終わっていて、シビックハイブリッドが12月で終わるそうです。
私はシビックという車に思い入れはありませんし、所有したこともありません。ただ、何か寂しいです。セドリック、ローレル、レビン、ギャラン、RX7など、無くなってしまった名前も多いです。
外車は145、318、355など、数字を社名にするものも多いです。だから、そのモデルが無くなっても、あまり寂しい気持ちにはなりませんが、クリオ、ジュリエッタ,など、やはり伝統の名前はあります。特にジュリエッタなんかは3回目です。昔の名前で出しましたと言う感じです。
500もそうです。500ccでもないし、チンクチェントという車は90年代半ばにもあったし、良くわかりません。でもやっぱり昔の面影があるんで比べてしまいますよね。
で、思ったことなんですが、昔の500のオーナーさんて、今の500に乗り換えたりしているのでしょうか?もしくは両方持っている方とか。
車の名前ってそういう意味では大事ですよね。現代の車に興味のない旧500ユーザーが同じ名前だから新500を買って乗っているなんて事がありそうですよね。
日本車で言うとスカイラインしか乗らない人とか、クラウンしか乗らない人とかいますよね。
アルファロメオしか乗らない人とか、ルノーしか乗らない人はいるでしょうけど、166とか155、の数字になると違う車に思えますよね。

意味は違うけど、デルタ。名前変えた方が良くない???

所で、プジョーに多い0.106や407.これ、いちれいろくでも、よんぜろななではないんですよね。ゼロをマルとよんだのは誰??最初はディーノ206あたりでしょうけど。同じドイツ車なのにBMWだとさんにーまるで、メルセデスベンツだとにC(しー)ひゃくなの??数字も日本人にかかると名前なんでしょうね。でもルノーは何故、フランス語なの?フランスのプジョーは日本語読み(違うけど)なんでしょう?最も、フランスの数字って、10進法の呼び方が通用しなくて読めませんけど。21→バンテアン。25→バンサンク、2→ドゥ。1→アン、19ディズヌフ。25で終わってよかった。99→キャトルバンディズヌフ(4X20+10+9)。私の頭ではルノー車以外の数字は理解できないです。

MITOはわざわざ新しい名前にしたのにジュリエッタは何故、昔の名前で出したのか考えて見ましたが、わかりません。車は良さそうですけどね。並行車が入荷しているみたいですね。

|

« 23日は3時頃からの営業となります | トップページ | アバルトをよりabarthらしく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23日は3時頃からの営業となります | トップページ | アバルトをよりabarthらしく »