« ブレーキ加圧ポンプ | トップページ | 軽い車 »

2010年11月11日 (木)

トルクロッドの受け側ブッシュ

横置きエンジンの場合、前後方向に結構ゆれます。ゆれ止めの為にトルクロッドが付いていたりします。アクセルレスポンスやシフトチェンジのフィーリングに影響します。
純正のトルクロッドはブッシュでマウントしています。
殆どの車は車検ごとに点検しないと2次的災害でエンジンマウントやミッションのシンクロを痛めたりしてしまいます。
アルファロメオの場合社外品で硬質ウレタンでロッドやブッシュの動きを抑えている物もあります。
車検で入庫した147TSも受け側のブッシュが切れてました。
Tbush01

でもこれ、簡単に取れません。プレスで抜きたい所ですが、オルタネーターやパワステインマニを外さなくてはいけません。
でも、当方では工賃を抑えるためにも、リュ-ターで削り取ります。
その為にも、社外品を使います。社外品は2分割になっていて挟み込んで入れます。

Tbush02

最近、ASSOさんとかは強化エンジンマウントなんかも作っているみたいですけど、まずはここら辺からリセットしてみてはいかがでしょう。

|

« ブレーキ加圧ポンプ | トップページ | 軽い車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキ加圧ポンプ | トップページ | 軽い車 »