« 朝ドラ | トップページ | 自動車談義 »

2010年12月 1日 (水)

10万KM保障のプラグを使ってみて

以前のブログで案内した、チャンピオンのプラグですが1万KM位使ったので点検してみました。
Plug06

一応、10万KM保障付。実際にはどうなの?ということで外してみました。

Plug01

Plug02

こんな感じで、減ったと言えば減ってるような、微妙な感じです。実際にはギャップは広がっていないので角が取れたかな??と言うぐらいの消耗です。

Plug03

外したついでにスパークテスト。

Plug04

Plug05

綺麗に飛んでいます。音(スパーク音)も良いです。

当然再使用。点検だけで済みました。

私の思うに、イリジウムプラグは、ここ一発の力強さは、DENSO.です。NGKも良いです。

耐久性は、DENNSO1万KM、NGK2万KM、果たしてチャンピオンは???5万KM位はいけそうな感じです。だからといって他のメーカーがもたないと言うわけではなく、賞味期限切れという感じですかね。

ただ、イリジウムプラグ。汚れが付いたときの始動性とかちょっと不安が残るときがあります。特にDENNSO。熱価の幅が狭い気もします。その点、チャンピオンはオールラウンドに良いです。特にプラグ交換のしにくい車にはお勧めです。熱価も、微妙に日本メーカーと違います。チャンピオンの熱価ををNGKの換算表なんかで見ると8番なんて事にもなってしまうときがあります。メーカーの車種別対応表を見て選びましょう。

アルファで使ってみて1万KM走ってもフィーリング変わらないです。

|

« 朝ドラ | トップページ | 自動車談義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝ドラ | トップページ | 自動車談義 »