« 休み中読んだ雑誌は | トップページ | ディーゼルエンジンの息付き »

2011年1月12日 (水)

2011年初仕事は

年が明けて1週間たちましたが、中々ハードな立ち上がりでした。
休み前に、予定してあった、166のクラッチオーバーホール。予定通り入庫しましたが、それ以前に、156TSが、クラッチ切れ不良で緊急入庫してきてしまい、そちらを先に作業。年始めの作業にしては、鈍った体にはきつかったです。おまけにフルード漏れで汚いし。
ま、何とか2台のミッション降ろしも終わり、やっとブログを更新しています。

2011hatsu01

去年の初めに他店でのクラッチオーバーホールの履歴があるらしいのですが、残念ながらレリーズのシールがとんでしまいました。レリーズ事体も換えた形跡があるのですが、、、、、。

2011hatsu02

ルノークリオもそうですが、レリーズベアリングとレリーズシリンダーが一体タイプです。
145とかだったら、待ち作業で交換できるのですが、このタイプはミッション降しです。

166は通常のクラッチ交換でしたが、アルファのV6のミッション降しはめんどくさいです。スターターが簡単に取れれば良いのですが、時間かかってしまいます。

取りあえず、2台とも無事終わってますので、来週に向けてタイベル交換シリーズをこなしていきます。

何故か同じ修理が続くのであります。

|

« 休み中読んだ雑誌は | トップページ | ディーゼルエンジンの息付き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休み中読んだ雑誌は | トップページ | ディーゼルエンジンの息付き »