« ジュネーブが凄い事になっているみたいです | トップページ | とりあえず、通常営業 »

2011年3月 8日 (火)

さすが550万

550万と聞いてただの暴利だと思っていた、こいつ↓




500tf01



乗ってみたら、さすが550万と言う感じになりました。ターボラグは、あるものの、ブーストがかかると、一気に吹け上がり頂点へと導いてくれます。しっかりハンドルを押さえていないとトルクステアーでハンドルが持っていかれてしまいます。

500tf02

昔のドッカンTurboとも違いレスポンス自体は悪くなく洗礼された感じです。ハンドルについたシフトレバーによってセレクトされた瞬間にギアも入り大変楽しい車です。

500tf03

元々、電気でギアの位置を決めている車の場合、電気制御のATであれ、M/Tの進化したセミATにしろ、シフトはレバーである必要も無かったのですが、ボタンです。ハンドルに付いているレバーも、マイクロスイッチを押すためのレバーであってボタンな様な物なんで、正常進化なんでしょう。

久々に熱くさせてもらいました。楽しかったです。

|

« ジュネーブが凄い事になっているみたいです | トップページ | とりあえず、通常営業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュネーブが凄い事になっているみたいです | トップページ | とりあえず、通常営業 »