« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

3月も終わり

なんだかんだで、今月も今日で終わりです。11日の震災で、ペースがおかしくなり、うまく仕事ががこなせませんでした。まだ続くのかな~~~?嫌な風習を振り切って頑張らなくては!!
110331factory

11日以前から預かっていた車がはけていません。なんか重整備が重なってしまっています。通常の整備は、well comeなんですけど。クリオ、832、308、、、、。お待たせしてすいません。

楽しみにしていた鈴鹿でのETCC中止になってしまいました。しょうが無いのですが、こういう時だから余計走りたかったです。遠征して中部や関西の方達と一緒に楽しみたかったです。ただ、5月4日のアルチャレはあるんで、それに向けてお客様のお車を整備中です。

4月に入れば、ゴールデンウイークに向けてまっしぐらです。

花粉対策にA/Cキャビンフィルター在庫あります。ガソリンの高騰対策にカーボンクリーンはどうですか?

車を運転する事で楽しさを見つけられるように、手助けしていきたいと思います。

とりあえず今出来る事を頑張り、マイペースで行きたいと思います。

| | コメント (0)

2011年3月30日 (水)

スマートグリッドを考える

今回の震災で、東京電力の計画停電、困った問題ですよね。当工場は、規制外地域の為、今の所、ありません。個々に節電してくれということでしょう。
震災前から考えていた事が、スマートグリッドの事です。アメリカで必要で、日本の電力会社では、必要ないとも言われていました。だけど、将来的には分散型ともいえるこのシステムを使うと、勿論省エネにもなるし、今回のような停電の時にも役立つし、保護回路としても使えます。何故、私が興味持ったかと言うと、電気自動車です。日産のリーフです。

Leaf_01

日産がリーフを売るにあたって、将来的な展望として、スマートグリッドを進め、展開していくと言う事です。
本来の、電力会社に戻すと言う事ではなく、電気の余っている夜に電力を貯め、昼間使うと言うシステム。元々、電気は使用量のピーク時に合わせて発電し、夜なんかは余っているのです。だから深夜に使わせようとして、料金を下げているのです。
電気を貯めるのに電池(バッテリー)が必要です。それが電気自動車についているバッテリーを共用すると言う事です。具体的に言うと、夜、電気自動車に充電しておきます。その次の日、自動車が必要なく動かさないとすれば新規に電線からもらうのでなく、自動車のバッテリー(一般家庭の2.5日分)からもらえば、電気代も安くまた、電力会社にも発電のゆとりが出ると言うわけです。
ただ、バッテリーは消耗品です。そういう使い方をするといたみも早くなるみたいです。車に使うのは80パーセントの性能低下が限界みたいです。そういう問題もありますが、逆に老化したバッテリーは、ビルのエレベーターの非常用電源に使えるし、インフラさえかけ間違えなければ、より良いシステムと進化していくと思います。問題の起きている今が改革のときなんですけど、オバマさんみたく、推進してくれる行政、だれかいないのかな~~??

Battery_img_01

EV.将来的には普通の車になるでしょう。だからもっと生活にとけこんでくると思います。
テレビや冷蔵庫が、自動車から電気をもらい、自動車で、出かける前に部屋のエアコンをつけるように車のヒーターやエアコンを点け(当然電源はコンセントから)そういう時代がもう来ています。

ただ、EVにも限界はあります。今の所航続距離は160KMと言われています。
だから、ONとOFF.平日はEV.土日はスポーツカー。勿論4ドアのアルファやルノーでも構いません。そんな生活も良いでしょう。

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

4Cの現実

ジュネーブのモーターショーで、公開された4Cコンセプト。アルファロメオファンだけではなく、ヨーロッパ車や、日本車のオーナさんまでもが注目の車となっています。

Ar_3
確かにショーカーなんで現実に生産となるとかなり、無理があるところがあります。
まず、生産拠点です。この車を社内生産と言うわけにはいかないと思います。アルミモノコック(カーボン?と言う話ですが値段からして無理)を造る所もない。8Cの様に中身はマセラッティーだったりすると楽なんですけど、新設計なんで量産となるとザガートやピンファリーナのようなカロッツリアでも無理な気がします。たとえ可能でも生産数は限られます。

次にサイズと重量。4M以内。ホイールベース2,5M。エリーゼが3,8と2.3と言うことを考えれば現実的。ただ、重量。ファイバーボデーのエリーゼは現行の1600CCのもので900Kg。いくらカーボンを使ったとしてもエアコンやTCT等で相殺され、850Kgは難しそう。

後は熱問題ですね。ミッドシップカーとなると熱の逃げ所が気になります。ラジエターは元より、ターボ車なんでインタークーラーの熱の入り口と出口。エキシージみたいにエンジンの上だったらシュノーケル付けなくてはいけません。

0~100km/hが5秒以下。これは楽勝でしょう。但し850Kgだ生産できたらと言う話です。

一番の問題は値段ですね。いかにカーボンを使わずに軽く出来るかですよね。重量にこだわらず、ファイバーで良いから600万位で売って欲しいですね。XI/9みたいにジュリエッタの駆動部分をリアに持って来ているみたいでリアの足回りがWウッシュボーンでないのが気に入りません。
DNAシステムが付いていると言うことだから、多分パワステ付いているんでしょうね。あまり、メカニズムにこだわらず、シンプルにいかないと重くはなるし、値段も高くなるし、無理が多くなります。

アルファロメオという大メーカーが作るのだから衝突安全性とか色々問題が出てくるでしょうが是非とも造って頂きたいです。(買おうかな~~~??)

イギリスではもうこんな画像が出回っています。

Alfaromeo4cspider

Alfaromeo4cspider_2

元記事です。
http://www.gmotors.co.uk/news/alfa-romeo-4c-spider-rendered-world-debut-in-frankfurt/alfa-romeo-4c-spider-rendered/

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

羽沢出口

第3京浜の下り終点の保土ヶ谷料金所。その横にパーキングエリアがあります。
そこに、羽沢出口が出来ます。3月29日13時開通だそうです。
Hazawa

地元の方以外に、あまり関係ないかもしれません。例のスマートインターチェンジと言うやつです。入り口は環状2号線から入る側道がかなり前(10年以上??)に開通してました。

保土ヶ谷バイパスに行くのに新道で200円払うのが嫌な人なんかは環状2号線使いますよね。逆は今まで楽だったんですけど、下りも楽になりましたね。

Hazawadeguchi

取引先のカーボックス横浜さんが、環状2号線突っ切った先にあるんで、5分短縮して行けそうです。

道路が開通すると、すぐ走ってみたくなる私。首都高の大橋ジャンクション例の3周位廻るとこも3日後位には走りました。ここは29日中に走りそう!!!

でも、まだ、川崎腺は走っていません。

大師って、込んでいるイメージが多くて湾岸線からアクアライン行きます。

http://www.shutoko.jp/service/discount/kawasaki.html

道路、便利になるのは良いけど、今一、効果が判らない所多いですね。

| | コメント (2)

2011年3月21日 (月)

自問自答

今回の震災によって、色々考えさせられた事がいっぱいあります。皆さん色々あって、同じような事、思っているようです。
タレントのビートたけしさんが、こんなこと言っていました。
<iframe title="YouTube video player" width="640" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/TDMLc0Dn-AA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

行政へのいらいらが溜ってきていると思います。
私達が出来る事は限られていますが、その中で精一杯やり、復興(まだ、原子炉や行方不明者がいるのでこの言葉は早いかもしれませんが)に向けて頑張るしかないと思います。

普通に生活できるよう努力するのですが、ちょっと難しい問題が、あると思います。
節電は、勿論やっていかなくてはいけない事ですが、仕事をしなくてはいけないので限界もあります。また、パチンコや、競馬、ギャンブルと言われている業種に携わっている形にも生活があるので、自謹、自謹とばかり言ってもいられないし、CM業界やモータースポーツ
なんかもパチンコ業界が潤っているから、お金が流れてきて仕事が入るような状況だと思います。
難しい問題だとは思いますが、普通の生活が出来なくなるなんて思った事がなかったので、、、、。

とりあえず、楽しみにしていたスーパーGTの第1戦岡山が延期になりました。ガソリン使ってする競技なんで仕方が無いかもしれません。ただ、チームによってはレーシングカーを運ぶトラックで、物資を集め被災地に行って手助けをしています。お金を出すだけでなく行動をしているチームもあると言う事を知ってもらいたいです。

私の好きなレーシングドライバーに谷口信輝という方がいます。

彼のブログは面白くよく見させていただいています。こんなYouTubeの貼り付けが合ったので、私も便乗させていただきました。

みんなが思っている事ですね。

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

在庫オイル追加

最近、オイルねたが少なく飽き始めている方もいるので、在庫を増やして見ました。(一部在庫を取り止めた商品もあります。)
まずは、ブレーキオイル。ワンランク上げました。同じDOT4なのですが低粘度のABSやEPSに対応した、流動性の高いATEのSL6に変更しました。2940円と多少高めとなりますが、ABSやEPS等にエアーが噛み難くなっています。
ミッションオイルは追加です。ペトロカナダがスタンダードと言う事は変わり無いのですが、LSD対応オイルは国産からSUNOCOに変更です。75W120番、機械式LSD対応です。リアデフ用は80W140番です。レーススペックなんでサーキットでも安心して使えます。
Oil02_2




エンジンオイルの追加もあります。TOTALのクォーツレーシング10W50、GTAなどの油温の上りやすい車にお勧めです。3255円(定価)です。多少引きます。
Oil03



同じ粘度で、しかも化学合成なんですが、ルブロスというメーカーのR-spec10W50も在庫します。2625円です。
Oil01

冷却水で有名なメーカーですよね。

最近の高性能車は、メーカーのエゴでワイドレンジを指定しています。はっきり言って、ワイドレンジにする為に添加剤を入れまくって無理やり粘度を合わせたようなオイルもあります。10W60は、結構無理が多いかもしれません。当方では10W50でテストして耐久性には問題ないことも検証しています。レスポンスも良くなります。

オイルって好みだとお思いますので試してみてご自分に合ったオイルをお探しください。勿論相談のります。


| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

頑張るしかない

毎日、テレビ等で、地震や原発の厳しい状況ばかりが流され気がめいるところですが、皆さん頑張りましょう。節電といっても、当方は、待機電気(パソコン位しかない)を少なくするしかなく残念なことにあまり協力できていません。
レーサーで、ジャンクスポーツなどにも出ている脇坂寿一と言う方がいます。モータースポーツを愛する方々に募金を募っています。
SAVE JAPAN

私も、本日募金させて頂きました。残念なことに、みずほ銀行のシステム障害が出てしまい、されていないかもしれませんが、、、。同じモータースポーツを愛する仲間が募って行動すれば募金もしやすいかなと思います。勘違いされると困りますが、決してテレビやラジオでの放送されている募金ではいけないと言う訳ではなく、また、こんなときに仲間意識を強調している訳でもありません。

今現状で、災害にあわれた方は大変困っていると思いいます。ただ、神奈川や東京に生活の基盤がある方は、私も含めて遠くからでしか、応援できないと思います。
だから今、生活の基盤をきっちりさせ、ゆとりを持って(決して贅沢と言う意味ではありません。)対応して今はプロとも言える自衛隊や地元の行政の方々に任せて、私達は復興を後押しできるような体制を作れるようにしないといけないと思います。だから、頑張りましょうと言うより、いつものように頑張るだけのことです。

Maij01

今だに、余震があり、怖いです。皆さんから大丈夫でしたかと言う連絡をもらいますが、大丈夫です。ただ、危険はあると思います。先月携帯電話を変えたこともあり、緊急地震速報と言う事で、10秒位前に携帯が鳴って地震が来るのを教えてくれます。10秒あれば車の下から逃げられます。実際何回も逃げられました。完成度は50パーセントぐらいかもしれません。また、とある市の近くを通ったら、エリアメールで停電の予定が届きました。横浜市はありません。インフラが良くなり、完成度が高くなると危険度やリスクも少なくなります。行政には頑張ってもらい税金をうまく使って頂きたいです。ばら撒きばかりしていないで、きちんとお金をかけるところにかけていただきたいです。

Mail02

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

とりあえず、通常営業

皆様、お怪我等ありませんか?東北地方を中心にありえない事態になってしまいました。非常に悲しい出来事となりましたが、当方は、一応何事も無く無事すごしています。
一応、通常営業しています。
亡くなった方等にはお悔やみ申し上げます。

私が今出来る事とと言えば、限られていますが頑張って、皆様が元気が出るような仕事をしていきたいと思います。

| | コメント (3)

2011年3月 8日 (火)

さすが550万

550万と聞いてただの暴利だと思っていた、こいつ↓




500tf01



乗ってみたら、さすが550万と言う感じになりました。ターボラグは、あるものの、ブーストがかかると、一気に吹け上がり頂点へと導いてくれます。しっかりハンドルを押さえていないとトルクステアーでハンドルが持っていかれてしまいます。

500tf02

昔のドッカンTurboとも違いレスポンス自体は悪くなく洗礼された感じです。ハンドルについたシフトレバーによってセレクトされた瞬間にギアも入り大変楽しい車です。

500tf03

元々、電気でギアの位置を決めている車の場合、電気制御のATであれ、M/Tの進化したセミATにしろ、シフトはレバーである必要も無かったのですが、ボタンです。ハンドルに付いているレバーも、マイクロスイッチを押すためのレバーであってボタンな様な物なんで、正常進化なんでしょう。

久々に熱くさせてもらいました。楽しかったです。

| | コメント (0)

2011年3月 3日 (木)

ジュネーブが凄い事になっているみたいです

すっかりALFA 4Cの事で盛り上がってしまった私。何か検索かけまくっています。

大好きなパッガーニの新型車、ウアイラを出してます。

http://www.youtube.com/watch?v=nklQnSlJd1E&feature=player_embedded

ランボも新型車アベンタドールを出しました。
Lambo

フェラーリはFFなんていう紛らわしい名前で新型出したし。
Ferrariff
これなんか4人乗りハッチバックですよ。4駆ですけど。う~ん、パナメーラに対抗したのでしょうか?ただ、F側の駆動クランク前から別のクラッチを使ってペラシャフトを使わずに駆動しているみたいです。メカニズム的にはきょうみありますけど。、デザインはペケです。

何か、detomasoも復活したみたいです。
Detomaso

パンテーラしかイメージ無いんで??です。

これんなかどうでしょう?

500zagato

ダブルバブルの復活です。ルーフを切り詰めて車高を低くして、室内長を取るためにシートの上だけルーフを丸く膨らませいます。クーペだそうです。

身近な所で、これは注目です。

Y01

イプシロンの5ドア版です。4ドア欲しかった方いっぱいいますよね。

Y02

Y03

かなり良いですね。

4Cの次の注目株はこれです。

Absc01

アバルトスコーピオンコンセプト。
IEDの学生さんの作った電気自動車です。

Ab02

Absc03

おいおい、凄くない?4ローラーだそうです。

日本のデザイナーさん負けてますよ。学生さんに。

http://www.youtube.com/watch?v=UfHzQ52jAow&feature=player_embedded


http://www.youtube.com/watch?v=jZi_PlVE7Mg&feature=player_embedded

東京モーターショーにも、イタリア勢押しかけてこないかな~~~???

と言うよう来て下さい。夢が広がります。

Alfa_romeodivaconcept

しかし、これは何??

取りあえず4Cは、12年発売予定で45000ユーロ[603万]で発売とアナウンスされてますけど、ショーカーは張りぼてとしか思えません。この車のようにラジエターのアウトレットがありません。サイドラジエターにしては吸入口が、小さいし。

取りあえず、大注目ですね。

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

4Cその2

動画発見

4C 

alfa

何か色々噂あって、ダラーらのシャーシを使っていると言う噂は、事実ではなさそうです。どう考えてもアルミシャーシなんで、エボーラでしょう。

| | コメント (0)

4C

噂では知っていたのですが、4Cがジュネーブモーターショーで出たみたいです。興味心身です。アルファロメオ、ライトウエイト、ミッドシップ。私の好きな言葉です。3個の言葉が揃った車がこれ。

Ar_4cconcept_01

なんとなく、ロータスのエボーラのラインに似てるような気がしますが、ぎりぎり合格点としましょうか。

Ar_4cconcept_02

エンジンは、ジュリエッタのQV用の1750Turboみたいです。パワー的には、申し分無いですけど、、、、、。V6NA,むりだったのかな~~!

イタリア人は何故、セミATで出すんでしょうか?8Cもそうだったけど。
かき回しでしょう。MT。

Ar_4cconcept_03

この角度、あんまり好きじゃない!!

本国の博物館(ミュージアム)が閉館になったと言う悲しい話の後の明るいニュース。

一応、20012年発売と書いてありますが、MITO-GTAのようにお蔵入りにならないと良いけど。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »