« 理想の組み合わせかも | トップページ | マセラッティーNOW »

2011年10月31日 (月)

コンピューター診断

当方の工場にも、診断機といわれているテスターが常備されています。3種類あって色々な車が診断できます。
診断機を使ってすぐ、故障箇所がわかれば早く作業も出来、時間と費用の節約にもなります。
ただ、修理はそんなに簡単に治せない場合も多々あります。ある部品がだめと診断機に出ていてもカプラーだったり、配線がだめな場合もあります。そこら辺は経験と努力で補っていくしかありません。

最近CANラインというデジタル配線を使っている車が多いです。そうすると電話線みたいで1本の配線で色々な信号を伝えています。だから、電気がこないからと言って、配線に検電テスターなんかあてて、電気の流れを調べようとするとると配線自体が壊れてしまいます。さらにECU自体にも損傷を起こす場合もあります。

どういうわけでやっているのかわかりませんが、各部品自体のLINKも行っています。アルファでロメオでたとえれば147。この車のパワーウインドーのスイッチを交換したとします。

そうすると、オドメーター(積算距離計)が点滅してしまいます。何故そうするかは不明。テスターでリンクさせてあげないと治りません。異常を知らせてくれるという部分では助かりますが、、、。

で、この前時間のかっかってしまった修理がFIAT500のオドメーターの点滅。
テスターで調べた結果、、、、、、。
Fiat500blueme

こやつが壊れていると診断。USBカプラーです。音楽視聴用のものです。こんなものにもLINKさせてます。たしかに、Ipodつないでも音出ません。エラーも部品交換しないと解除できません。
部品屋さんからディーラーに注文入れてもらったら生産中止で在庫なし。
意味不明(新車の現行車なのに)なんで、再度調べてもらったらあまりに壊れるんで作るのやめたとのこと。さて、壊れた車は??
知り合いの業者さんの情報でバッテリー外して一晩ほうっておいたら治りました。しかも音楽聴けます。壊れていないじゃないですか?ってことはいわゆるパソコンで言うバグですかね?とりあえず、テスターでリセットしてメモリーを消去して納車しましたが、後は再発しない事を祈るばかり。壊れて無いんだったらテスターでリセットできないのは納得いきません。

コンピューター診断は難しいという話でした。単なる愚痴ですけど。

|

« 理想の組み合わせかも | トップページ | マセラッティーNOW »

コメント

電気の流れが悪い8.32の故障診断と似たり寄ったりですねえ 良く判らないという意味で。

投稿: ANDONIO | 2011年11月 2日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理想の組み合わせかも | トップページ | マセラッティーNOW »