« アシストモーター | トップページ | セレはアキューム交換でどうなる? »

2011年10月12日 (水)

TCTを思う

MITOや新しいジュリエッタにツインクラッチ式のATが採用されています。セレスピードでは単なるロボット式MTでしたがこちらは、MTからの進化版ではなく、より機械化されています。
ツインクラッチ式ですのでシフトチェンジが早く確実になっていると思います。シフトアップ、ダウン時すでに次のギアが控えていて、即座に次に移行できるような構造となっています。
セレスピードも油圧を使っていますが、あくまでシフトフォークを動かす為の物であって、油圧でギアを動かす物ではありません。トルコン式ATに近いシステムですねツインクラッチ式は。
今、F1や、モータースポーツの世界ではシフトは早いほうが良く、当然2ペダルのコンピューターシステムを使っています。速さを求めるには仕方の無いことなのかもしれません。
トルコンAT式と比べればましですが、なんか寂しい気もします。
自動車の運転は、クラッチがあってそれを蹴飛ばして運転する楽しさがあっても良いと思います。初心者の頃、クラッチがうまくつなげてエンストせずに発進するどきどき感、懐かしいけど、楽しかった。
本来、AT免許なんか作るから、3ペダルクラッチ式の車が減ってしまったんでしょう。教習所で、3ペダルで練習したからATではなくMTを選択してきた女の方もたくさんいると思います。
TCTが悪いと言うわけではなく、MTも残しておいて欲しいです。

実は2013年に出る予定のアルファ4C。TCT仕様のみみたいなんです。8Cも確かにセミATだけでしたから仕方が無いのですが、ライトウエイトスポーツ(TCTはMTと比べて重い)なんですから、MT仕様も作って欲しいですね。

Alfaromeogiuliettatct

セレスピードでは、MTのシフトレバーと間違えるような形でしたが、TCTはトルコン式ATの形してますよね。

これって、メーカーもATと認めているんでしょうね。

500tf03

どせなら、こんなのが良いですね。どうせ電気スイッチなんですから。

|

« アシストモーター | トップページ | セレはアキューム交換でどうなる? »

コメント

4Cはオールアルミエンジン・300psで「確定」って出てますね。
300psでカーボンで850㎏で500万円。
ホントに本当なんでしょうかねえ。

投稿: toku | 2011年10月12日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アシストモーター | トップページ | セレはアキューム交換でどうなる? »