« 595ABARTH | トップページ | マセのクラッチその2 »

2011年12月 2日 (金)

自転車の車道通行

道路交通法が変わって、自転車が基本的に歩道ではなく車道を走る事になりましたね。何の対策もせずにいきなり法律を作ってしまうなんて納得いか無いのですが、将来的には仕方が無いのかもしれません。
となると、自動車の運転、かなり気をつけなくてはいけません。当然いままでも気をつけていますが、車速の違いやふらつき、オートバイの自転車の追い越し、色々危険が多くなってきます。
最近はECOブームや運動の為、通勤を自転車で通っている方も多いと思います。朝はまだしも夜は、自動車からだと見難いですよね。自転車は左側通行なんで、ライト点いていても前だけだと、後からだと反射鏡しかわからないですね。ヘッドライトがあたって初めて存在に気がつくなんて怖い事も良くありますよね。法律決めた役人に22時以降の環状8号線とか、自転車で走ってもらいたいものです。自転車の後にも何か光る物が無いと危ないです。
あと、やっぱり自転車に乗っている人はすり抜けとかやりたがりますが、これも難しい問題ですよね。多分結果論しか出てこないと思います。
一ついえることは、自転車に乗っている方は守ってあげなくてはいけないということです。事故がおきたら自転車に乗っている方が怪我をします。自転車に乗っている方が悪くても裁判になったら自動車が不利です。
マナーも含めて難しい問題ですけど、走行レーンとか、運転教室とかを早急に作ったり開いたりして安全な交通状況にしてもらいたいですね。
街中を走る時にはドライブレコーダーあった方が良いかもしれませんね。ちょっとせちが無い世の中で街中にもカメラがたくさんあって犯罪や事故なんかもビデオ判定なんてことになっていますが自己防衛の意味で必要なのかもしれませんね。

東京モーターショー始まりましたね。行きたいんだけど、仕事頑張らないと、、、、。

|

« 595ABARTH | トップページ | マセのクラッチその2 »

コメント

まさにその通りで、自転車には気をつける。でもいくら何でもあっちがワルイだろ?ということも多い。そういう時にドライブレコーダが必要になるような気がします。

投稿: ANDONIO | 2011年12月 4日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 595ABARTH | トップページ | マセのクラッチその2 »