« マセのクラッチその2 | トップページ | 最近のホットハッチは完成度高いです »

2011年12月12日 (月)

センサーの歯

アルファロメオのGTVのハブベアリングを交換したんですけれども、156、147は、気がついていたんですけど、GTVのハブベアリングも、ABSの歯が内臓されていたんです。
Hub01_2

こんな感じでばらすんですが、表と裏があったんですね。

Bg01

表と裏なんですが、右側が中に歯が切ってあってABSのセンサーの磁石で回転する事によって電気が発生してスピードを検知しているわけですが、以前の歯は、下のような感じでした。
Shft01

歯の間隔も大きく大雑把な感じでしたが、ベアリングのインナーレースにつけることによってコストもかからず細かく出来る(特に低速時)事によってより細かなABSの制御が出切る様になっています。

ちなみにリアはハブとベアリングが一体となってしまい非分解となり値段も高いです。

##face book始めました。内容はブログと同じです。

http://www.facebook.com/tes.factory

|

« マセのクラッチその2 | トップページ | 最近のホットハッチは完成度高いです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マセのクラッチその2 | トップページ | 最近のホットハッチは完成度高いです »