« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

1月が終わってしまった

今日で、1月も終わりですね。なんだかどたばたした一月でした。入庫は多くなかったのですが、トラブルシューティングが多くばたばたとしていました。テスターや配線図とにらめっこの日々が続いています。
月末にばたばたと車検の入庫も増え来月は年度末ラッシュが来そうな気がするので早め早めに終わらせて対応しなくては。
イタリアから船に乗って来たジュリエッタ君は港にいるのかな?着いてはいるみたいなんですけど、来週あたり手元に届くのかな~~。慣らし行きたいけど、北陸か東北。雪で無理ですね。

とりあえず、データー取りやテスターでどこまで出来るかを調べたりしなくては。喜んで遊んでばっかりは出来ません。本当に最近の車は電気系統の修理が複雑になっています。CANラインといって、行って帰る2本の線の電圧差で複数のデーターのやり取りをしています。接触不良は勿論、雑音なんかにも弱いみたいです。しかも複数のECUとデーターを分け合っているので一つのセンサーが壊れると数箇所のエラーが出てしまう事があります。そういうのを見極められたら仕事もスムーズに進むんでしょうけど、ECUがおばかさんだったりすると疲れます。

120131



| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

ジュリエッタって安い??

以前のブログで、アルファロメオノジュリエッタを注文したと書きましたが、注文時の為替が今より10円以上円安でした。今日は1ユーロ105円。まさかここまで円高が進むと思いませんでした。今、注文入れたら30万以上安く買えたんですね。こういうのは、時の運。買うと決めたら早く来て欲しい物ですから仕方がありません。
「giulietta_1.750 TBi 235cv Quadrifoglio Verde.pdf」をダウンロード

運送料や排ガスレポート代、登録費用まだまだ、色々かかりますが、並行輸入したことで安く済ませられた事は事実。自分なりの装備にも出来ますし。
147GTAが440万位だったし、156GTAが560万位?のこと考えるとディーラーでもQVは380万位と考えるとやはり、ダウンサイジングでのエンジンの小型化は、戦略としては良かったんでしょう。

ディーラーでも結構好評みたいですけど、この車が売れてくれないとアルファロメオというブランドがなくなってしまいそうです。以前入庫したジュリエッタのフィーリングは凄く良かったです。
結構お勧めの車です。でも実は、ルノーメガーヌRS何かも気になっていたりしてました。馬力は向こうの方がありますし、ニュル最速のFF車ですから。2ドアなんでジュリエッタを選びましたが走りを求めるとメガーヌだったかもしれません。

しかし、ディーラーさんは限定車を除いて外装色は2色だけ。どうなってんでしょうね?

イタリアのアルファのHPには、自分なりの車が自分で見積もりできます。みるだけでも楽しいのですが2色しかない日本では装備も選べないのが残念です。

http://www.alfaromeo.com/carconfigurator/IT/Giulietta/index.html

| | コメント (2)

2012年1月23日 (月)

TwinAir

FIAT500にTwinAirが搭載されていますよね。このエンジン、結構、色々な技術が入っています。

Twinair04

皆さん単なるダウンサイジングのコストダウンと思っている方が多いと思いますが、なかなか音も、良いし、それなりの走りもします。

2気筒と言う事もあり,バランサーシャフトで振動を抑えています。そして直噴です。アルファで言うJTSです。ポート噴射ではなく筒内噴射(燃焼室)です。
そして、インテークのバルブは、油圧に制御されており可変バルブタイミングと、可変ストロークをカムシャフト自体ではなく油圧シリンダーを電子制御しています。勿論、排ガスの減少は勿論、最適なタイミングでの燃費の良好さをもたらしています。ただし、875CCではいかせんパワー不足。Turboでトルクを補う所は他のメーカーと同じです。これにマツダデミオなどで採用されているアトキンサイクル(多分そこまでは使っていないと思う)なんかを組み合わせたら本当に効率の良いエンジンになるでしょう。ただ、そこはイタリア車。音も大事だし、フィーリングも良くないと愛されません。

またこのシステム(マルチエアー)を採用する事によって、本当でしたらスロットルが必要なくなります。アイドリングの安定や,エンスト防止の為についてはいますが。

昔の500のイメージを引き継ぎながら最新の技術で!!こういう車が増えてくると楽しいのですが。

本国では、アルファロメオMITOにも搭載されています。アルフェスタの方どうですか??

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

本年走り初め

今日と言うか昨日の事なんですが、仕事を早めに切り上げ走り初めに行ってきました。

といっても、マシンはアルファロメオではありません。

63402

そうカートです。前回の2ストのレーシングカートには及びませんが、なかなかの物です。

いった場所はちょっと遠征ぽっくなりましたが、埼玉県の入間にある634サーキットです。22時までやっていたんで、20時集合で余裕でした。

634  圏央道入間インターからすぐです。

63401

そう、室内カート場なんです。換気の為、ちょっと寒いですけど、野っ原にあるカート場と比べたら天国のような場所です。(冬だけですけど)

アンダーパスもあり、なかなか面白いというか、考えられたコースです。基本スリックカーとなんですがコーナーの立ち上がりや坂は、グリップします。路面が違うんです。

滑らせすぎてはタイムがちじまりません。鴨チャンさすが、25秒位のコースなのに私より2秒も早い!!さすが元F4乗ってただけなことはあります。7分しか走らないのにさっさとラップされてしまいました。もう一人、お客さんも誘って勝負でしたが、肉体的ハンデーもらったんですが、殆ど同じタイムでした。

走り初めとしては面白い良いスタートでした。アルファチャレンジは28日筑波が開幕戦です。メンテに同行します。

ところで、大人なの事情って???

面白いのでみてください。

カムイVS小学生 最後の2周は???

AUTO-SPORTS WEB

 

You Tube

面白い企画やってますよね。右京さんもたじたじですね。豪華すぎるメンバーです。しかもかいせつもF1ドライバーですよ。

カムイVSアグリ   こっちも見ものです。カムイはこの時の状況覚えているのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

サーモスタット

ここの所、寒い日が続きエンジンの暖まりも遅いと思います。
去年より暖まるのが遅くなったらり、ヒーターの効きが弱くなったら、サーモスタッドを交換してください。

Samo02

エンジン冷却水をウォーターポンプで循環させているんですが、空気が当たるラジエター(冷やす)に水が廻ってしまうと暖まるのが遅くなります。(エンジンの適正温度を保てません)そこで、ウォーターポンプに戻しているんですが、戻しすぎるとオーバーヒートします。それをやっているのがサーモスタットです。ある一定の温度(85度位が普通)になったら開いて低くなったら閉じる。そんな事をやってます。サーモワックスのが温度によって伸縮し、バルブ(通路)を明けたり閉じたりしています。
サーモワックスがへたったり、シャフトが曲がると完全に閉じなくなりあったたまりが遅くなったり、開きが悪くなってオーバーヒートを起こしたりします。

Samo01

上の写真は軸が曲がり完全に閉じなくなったサーモスタッドです。アルファロメオのものです。

エンジン温度が適正に保てないと水温センサーが異常な値を出してしまいエンジンチェックが点灯する場合もあります。また、燃費も悪くなったりしますので、早めの交換をお勧めします。

最近は、ハウジングと一体型が増えて値段も高めですが本来のエンジンの調子を保つには欠かせない部品です。

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

こんなプラグでも

Plug07

3本とも同じプラグです。アルファロメオのV6の交換しにくいほうのバンクに付いていました。

締め付けが甘く緩んでいたのが左2本です。しかも真ん中のプラグ外側電極が、折れて無くなっています。でも焼け具合からすると火は飛んでいたんです。しかも、こんな状態になっていても殆ど気がつきませんでした。

燃費や出力は、最終的には燃焼室での爆発によって、影響されます。

プラグの大事さは感じられないでしょうが、2万KM位での交換をお勧めします。

プラグをみればある程度のエンジンの状態もわかります。エンジンの点検の意味も含めて早めの交換を!!

NGKさんのHPにて基本知識が学べます。動画付き。改めて勉強になりました。

http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/index.html

| | コメント (1)

2012年1月 8日 (日)

ジュリエッタ発売開始みたいです

等々と言うか、やっとと言うか、日本でもジュリエッタが正式発売となったみたいです。
http://www.alfaromeo-jp.com/jp/#/models/giulietta?utm_source=google&utm_medium=adwords&utm_campaign=ppc

それはいつかはと思っていましたので、やっとかという以外はあまり思いませんが。

当然、待っていたのは顧客だけでなく、売る側、輸入する側もです。待たされていたときやる事なかったのか(冗談です。)、珍しく,市場調査なんかもしてたみたいです。

長年、イタリア車と接してきた私にとって、面白いというかそうなの?てことも多いです。

147hikakupg

レスポンスさんからの抜粋です。すいません。やっぱり売れているドイツ車と比べたがるのは解りますが、そこはアルファロメオ。狙い通りに行くのでしょうか?

Chousa

衝動買いのお客さんの方が多いような気がするんですけど、147とかで当方に来るお客様は。
乗ってみて、蛇の毒にやられた方々が多いんですよね。輸入している方々は解っているんでしょうかね。解っていて欲しいですけど。

397812

年収、800万から1200万の方がターゲットだそうです。

そうなの????147の後継車でしょ。147のオーナーさんの年収調べたの???

車が好きだから買った方ばっかりで、参考にはならないと思いますが。

最も、当方に来るお客様は中古車を買った方が多いのも事実ですけど。

車は確実に進化し、乗っても楽しいです。ジュリエッタの販売台数に注目です。ただ、日本仕様の車が何台確保できるかは輸入元の力量だと思います。FIAT500も1年待ちとか言っていた時期があります。

待てない方は並行で輸入する事もできますのでご相談ください。2月には当方の車もやってくると思います。デモ車にしますので。4Cと同じ色。ディーラーの限定車と同じ色です。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

壊れる前に整備

なかなかこういうご時勢なんで、車にお金をかける事が、出来にくくなってきましたが、不安を持って車に乗るのは気分的にも良くないですし、実際壊れてしまってからでは、余計な出費もかかります。もっと乗りたい、欲しい車が無い!!と持っている方、ここら辺でどうでしょうか?

Cluchi01

クラッチ、10万KM走っても最近は、滑らない車が殆どです。でも確実に減っています。セレミッションでも同じです。減ってきた時に粗い操作をすると破裂して、ミッションケースを壊してしまう事があります。

Oil_leak01

ミッション降ろしたついでにフライホイール外してオイルもれの修理。
アルファロメオの4気筒は、上の写真の黒いシールから漏れます。

Mision01

ついでといっては何ですが、ミッションもばらしてLSDなんて組んでみたらどうでしょう。
機械式、トルセン式、お勧めは、街乗りするならクワイフのトルセン式。

Lsd01

写真下のがトルセン式デフです。サーキットを走らなくても、雪道なんかでも役に立つことがあると思います。
先送りにしていた、タイミングベルトの交換、セレユニット本体の交換、ACのガス漏れ、オイル下がりのヘッドオーバーホール、等々、色々あると思います。

やらなきゃと思った時がやり時だと思います。

年末ぎりぎりに作業した、デルタのスターター交換。

Del_sterter01

色々外さなければ交換できませんが、効果は絶大でした。
軽やかに回るようになり、バッテリーの負担も少なくなりました。

HIDの取り付け、タイヤ交換、なんかでも気分変わります。気分変わればまた愛着が出てくると思います。そんな接し方が車にも良いと思います。

| | コメント (1)

2012年1月 6日 (金)

その2

昨日の続きですいません。

BAC mono 私が欲しいと思っている理由。

カーボンモノコック(←嘘です。パイプフレームでした)

プッシュロッド式サスペンション

ドグクラッチ付きミッションしかもシーケンシャル

パドルシフト

縦置きミッドシップ

全部ついてます。

実は、単なるフォーミュラーカーです。

でもカウル付いていて、灯火類もあるんでナンバー付いてます。イギリスですけど。

やっぱ、こうなっちゃうのかな??この機能を求めると。

しかも、残念な事に車名が示すように1人乗り。

どう考えてもヘルメットかぶらなければ危険ですよね。サイドポンツーンがあるだけマシですけど。

500KG切って280馬力?でしたっけ。

現実離れしているわりにカッコは昨日紹介したのよりずっと良い。

BMWのM3や、911カレラより安い価格。

これも魅力。でも買える値段では無いけど。

以前はパガーニ、ゾンタが欲しかったけど、こちらの方が現実に見えてくるのは妄想ですね。

Pagani_zonda

初夢とは行きませんが、こんな車が買える様に頑張っていきたいと思います。

MONO

Mono02

Mono01


http://www.youtube.com/watch?v=lgSMme2l6_M&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=wy9l4atGI3M&feature=related

ところで、昨年経験した、レーシングカートもう一度と思いますが、寒いので室内ね。しかも4ストでいいや。

アルチェレMR200を2011年度全国制覇した方へ。勝負です。

決戦の場所はここ。634

こそ連無しね。

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

休み中見つけたお馬鹿(愛する)車達

本日仕事始めですが、気合が入らずたんまりしてました。と言う事で、仕事の話より、、、、、。

休み中、ネットで見つけたお馬鹿な車達を紹介します。

まずは、これ。イギリス製です。
Atom02

Atom01

Ariel Atomと言います。

2004年以降の生産分は本田インテグラのエンジンを積んでいます。最終的に公式では無限製になり、300馬力あるそうです。カスタムカーか何かはわかりませんが、V8積んでSCつけて600馬力??なんてのもYouTubuに出てました。500KG切るんですけど、、、、、。パイプフレーム、みれば判るか(笑い)。どうにでもなりそうです。確か、ロケット(これも笑える車)創っていたメーカーだと思います。

千葉にある英車屋さんに飾ってあったのを目撃しました。ナンバー取れたの??

次は、意外とまとも。
オートバイメーカーであるKTMのX-bowです。

Xbow02
Xbow01

2年以上前に富士スピードウェイで見かけました。確かアウディーのターボエンジン積んでいます。ダラーラ製のカーボンモノコックです。サスペンションもプッシュロッド式です。
サーキットや箱根で見かけたと言う情報はいっぱい聞きます。
ちなみにダラーラとはフォーミュラーカーを作っているイタリアのメーカーです。F3なんかは殆どダラーラ製が多いです。しかも来年出るアルファの4Cもここ製で、X-bowと同じと言う噂が出ましたが、新設計だそうです。

これも目撃情報ありますよね。最終戦のETCCにも出てました。

Radical01

Radical03

ラディカルと言うイギリス車です。エンジンは、何種類もあって、川崎の1300CCのオートバイのエンジンや確かアウディーのTurboエンジンなんかもあります。
ミッションはパドルシフトのシーケンシャルです。オートバイは元々シーケンシャルなんでその流れなんでしょう。

今のモデルは排ガスの関係でナンバー付けられないと言っていた気がします。これも500KG切ります。ただ、見た目より普通に作っています。ちょっと前のルマンカーみたいな感じ(小さいけど)。

で、もう釘付けになったのが、、、、、、、。


BAC mono。また明日にでも。

| | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

謹賀新年

謹賀新年

ブログ放りっぱなしですいません。今年も皆様のお力添えをお願いいたします。

新年の営業は5日の木曜日とさせていただきます。

日本が、そして皆様方が、活気ある車ライフを楽しんでいただけるように今年も努力させていただきます。

                    TES-factory  富澤 義昭

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »