« こんなプラグでも | トップページ | 本年走り初め »

2012年1月18日 (水)

サーモスタット

ここの所、寒い日が続きエンジンの暖まりも遅いと思います。
去年より暖まるのが遅くなったらり、ヒーターの効きが弱くなったら、サーモスタッドを交換してください。

Samo02

エンジン冷却水をウォーターポンプで循環させているんですが、空気が当たるラジエター(冷やす)に水が廻ってしまうと暖まるのが遅くなります。(エンジンの適正温度を保てません)そこで、ウォーターポンプに戻しているんですが、戻しすぎるとオーバーヒートします。それをやっているのがサーモスタットです。ある一定の温度(85度位が普通)になったら開いて低くなったら閉じる。そんな事をやってます。サーモワックスのが温度によって伸縮し、バルブ(通路)を明けたり閉じたりしています。
サーモワックスがへたったり、シャフトが曲がると完全に閉じなくなりあったたまりが遅くなったり、開きが悪くなってオーバーヒートを起こしたりします。

Samo01

上の写真は軸が曲がり完全に閉じなくなったサーモスタッドです。アルファロメオのものです。

エンジン温度が適正に保てないと水温センサーが異常な値を出してしまいエンジンチェックが点灯する場合もあります。また、燃費も悪くなったりしますので、早めの交換をお勧めします。

最近は、ハウジングと一体型が増えて値段も高めですが本来のエンジンの調子を保つには欠かせない部品です。

|

« こんなプラグでも | トップページ | 本年走り初め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなプラグでも | トップページ | 本年走り初め »