« ジュリエッタ発売開始みたいです | トップページ | サーモスタット »

2012年1月10日 (火)

こんなプラグでも

Plug07

3本とも同じプラグです。アルファロメオのV6の交換しにくいほうのバンクに付いていました。

締め付けが甘く緩んでいたのが左2本です。しかも真ん中のプラグ外側電極が、折れて無くなっています。でも焼け具合からすると火は飛んでいたんです。しかも、こんな状態になっていても殆ど気がつきませんでした。

燃費や出力は、最終的には燃焼室での爆発によって、影響されます。

プラグの大事さは感じられないでしょうが、2万KM位での交換をお勧めします。

プラグをみればある程度のエンジンの状態もわかります。エンジンの点検の意味も含めて早めの交換を!!

NGKさんのHPにて基本知識が学べます。動画付き。改めて勉強になりました。

http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/index.html

|

« ジュリエッタ発売開始みたいです | トップページ | サーモスタット »

コメント

 真ん中のプラグ、おっかないですね。
折れた電極はどこに…排気バルブから外に出てくれるもんなんでしょうか。

投稿: とくのう | 2012年1月14日 (土) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリエッタ発売開始みたいです | トップページ | サーモスタット »