« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月26日 (月)

マセのクラッチ

マセラッティーのクラッチ交換の依頼を受けました。

今度はクーペカンビオンコルサです。

下の写真は外した、クラッチと新品の部品です。左が新品なんですが、いたずら書きでは無いのですが、色々書かれています。ツインプレートなんですが一体型なんで、バランスとってあります。その為のペイントの識別です。

Maseclu02

新品のクラッチとの磨耗を見る為、比べてみました。上が減っているの判りますよね。ちなみにテスターで診断すると56パーセントの使用済みの部品となります。ただ、これあくまで目安です。

Maseclu03

下の写真は、レリーズベアリングです。それに磁石が埋め込まれていて(交換部品として交換します)ストロークを測定します。

Masecl04

下からセンサーを見た写真です。ストロークを測って計算で磨耗度を測ります。

Masecl05

残念な事に新品に交換しても使用頻度0パーセントにはなりません。今回も20パーセント超えでした。と言う事であくまで目安です。

実は多少の部品外せば下から目視できたります。人間の目の方が確実です。

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

時代はプラスチック製品へ

自動車の部品は、年々進化していきます。コストや軽量化という意味で、プラスチック製品が増えてきます。複雑な形の製品もプラスチックにする事によって作る事が出来たりします。その良い例がインテークチャンバーです。近年低速と高速での吸気スピードを上げる取り組みとして可変吸気システムが使われています。複雑な形のインテークの形もプラスチックの成型によって可能となり、削りだしの手間も無くコストも減らせます。
タペットカバーなんかも当然プラスチック製が増えています。効いた話ですがスズキ自動車のバイクでちょい乗りというのがありますが,とうとうカムシャフトをプラにしたみたいです。元々、芝刈り機のエンジンなんで高回転回さないので可能になったのでしょう。ただし、オートバイとしては壊れたみたいです。

エンジン以外でも色々そうなってきます。レンズでガラスなんか使っていたのは15年も前の事です。保安上、問題なければ窓もそのうちプラスチックになるでしょう。傷や経年変化の白くなる問題が解決されればですけど。
と言う事で、クラッチのマスターもプラスチックです。

Master01

上がアルファロメオのスパイダー98年ので、下が2002年の147のです。形は似てますよね。

単純に比べられないけど、値段は半分以上安くなっています。でも、どちらも壊れます。鉄は錆びるし、プラスチックは密着が良くない。でもどんどんプラスチクックになっていくでしょうね。

さっきのインテークの話に戻りますが、音が良くない!!変な吸気の音が伝わってきてしまう。時代の流れの中で、音が変わってきてしまっています。

今話題のスバルBRZはこんなことやっているみたいです。

サウンドクリエーター

コストダウンで失った物を取り戻す努力も必要ですね。

| | コメント (0)

2012年3月19日 (月)

KONI FSD

乗り心地とハンドリングで好評なKONIのショックアブソーバーのFSDですが、1台分だけですけど、部品、工賃、セットで税込み120,000円でキャンペーンとして提供します。
対象部品は147TS用なのですが156、GTでも使えます。
Konifsd

先着1名様として、当店のお客様対象とさせて新規のお客様は対象外とさせて頂きます。

147、156あたりだとそろそろ10万KMも超える車両が多くなってきました。ここら辺でリフレッシュも意味合いで交換してみてはいかがでしょうか?

カーボンクリーンの施行のキャンペーンは今月で終了とさせて頂きます。ワコーズさんのレクスで代わりのキャンペーンを考えています。こちらは整い次第告知します。

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

ステアリングECU

朝一番で、パワステが効かない車が入庫してきて修理しました。

夏場は大丈夫。寒い日のみと言う困った状態。車は、イタリアの小型車で、電動パワステです。

テスターでエラーを見ると、通信系のトラブル。パワステが効かない時に、エラーを見るとパワステとは通信せず、他のECUからエラーを探すとパワステ信号不良。

配線廻りを点検しても悪い所無し。と言う事で、パワステのECUを交換と決め、発注したところ、部品図送ってもらって見たら、とんでもない事に。

ASSYにも程がある。交換した部品は下の写真です。

500stbox

そうなんです。ピニオンシャフトごとなんです。

パワステなんで、交換する以外の選択は無いんで注文しましたが、高くつきますよね。

朝のほんの5分位ですし、夏場は大丈夫。明らかに熱に関係しているのはわかりますが、ECUの中身なんでしかも通信部が不良。困った状況でした。交換も結構大変です。

ASSY交換が多くなってきましたけど、そのうち壊れたら車ごとなんてことにはならないですよね??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

ETCC

遅くなりましたが、4日にあったアルファチャレンジのETCCの耐久の結果報告です。

CARBOXさんのお客さんで2チーム作ってサポートしてきました。

すいません、写真無しです。2チームともあまり良いスタート位置ではなく、困難が予想されました。そうなんです。24台中18番目(Aチーム)と23番目(Bチーム)。Bチームがスタートした時は先頭が2週以上してました。ハンディーもらいすぎ。

途中、雪混じりの小雨も降ってきました。こんな中でも、結果を出せました。

Aチームは今回始めての方。メガーヌトロフィー(300Kmしか走っていない車)、アルファGTV メガーヌ26R クリオ197と戦闘力はありますが、楽しみましょうと言う感じのチーム。Bチームは前の型のクリオ2002年位と306.一世代前のマシーンですが、ドライバーが慣れている方+鴨下選手。
淡々と進んでいって徐々に順位を上げ、途中小雨。一気に順位が上り、上が見えてきました。ピットインもそつなくこなし、最終走者を送り出したら、Aチームのクリオが帰ってきてしまいました。電気的な問題で3気筒になってしまいました。と言う事で、レーシングスーツを脱いでくつろいでいた26Rの方にスーツも着ないまま走ってもらいリタイヤはしないで済みました。と言うより、雨交じりの中、実力発揮と言う感じで、全車の中で最速のラップで走りきってもらいクラス3位でゴールできました。

Bチームは、雨が降ってきた時に鴨下選手が、安定した速いペースで走り、後ろから2番目のスタートが、総合でも4番手まで追い上げクラストップでチェッカー。

寒かったけど、結果的には雨(雪)が味方してくれたレースとなりました。皆さん楽しんでくれて満足な一日となりました。

次回も楽しみですね。

| | コメント (1)

2012年3月 4日 (日)

オイル交換

やっと、1000KM走ったので、オイル交換しました。増し締めもやったので、いわゆる1000KM点検と言うところですかね。

5w30oil

使ったオイルはPETRO CANADAのSUPREME SYNTHTIC5W30です。

5W30にしては最初はかためかな~~!!でもちょっと走ると馴染んで良い感じになると思います。

予約投稿なんで、明日のFSWまでの道のりが楽しみです。

| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

タイヤサービスやります

タイヤサービスと言っても今までもやっていたんですが、組み換えは外注でした。

工場始めた時からずっと欲しかった、タイヤチェンジャーを導入しました。やっとです。しかも中古ですけど。

これでやっと時間差なくタイヤ交換とかバランス調整ができます。

Cembi01

20インチまでの対応ですが、当方の入庫車では十分です。

バランサーは正確を規するのと保障の問題から新品です。

Cembi02

点検や、車検の際はご利用ください。

これで、2階にころがっているSタイヤとかが整理できます。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »