« ワコーズRECS | トップページ | 可夢偉頑張れ!! »

2013年3月11日 (月)

ジュネーブでの4C

4C。ジュネーブのモーターショーで市販モデルが公開されましたね。

皆さん、WEB等でご存知だと思いますが、私のうんちくに付き合ってください。
4c01_3  
 
 
何故かラウンチエディションなる上級グレードまで発表し、間際らしくしています。6万ユーロというからとりあえずベースモデルの1万ユーロ高???ヘッドライトの廻りがカーボン使ったり、タイヤハウスへの整流ダクトが付いたりしています。
 
 
4c02_2
 
 
基本は前回のショーモデルとほとんど変わりないような気がします。
 
4c03_2
 
 
4c04
 
 
内装は大きく変わりセンターコンソールの張り出しが前回より小さくなり普通っぽくなりました。センターののダッシュボードがうちに向きスポーティーになっていますね。
所で、TCT(ミッション)のパドルシフトは???
4c07
 
なんとなく小さいのが付いているみたいですね。もっと大きくしてよ!!
 
これだけ見ても、全幅2Mを感じさせませんね。
 
 
4cmono02_2
 
 
カーボン製のモノコックです。ダラーラ製ですね。骨格のしっかりした、強度のあるモノコックだと思います。サイドシェル広いですね。強度あるんですけど、ここですね。2Mの要因は。
対して大きくないロータスエリーゼでさえ乗り降りの厳しいミッドシップ車なのですが、この再度シェルの大きさからすると、やっぱりスポーツカーですね。デートカーとして考えている方、助手席にのるのに大変なんで嫌われないように。
 
4cmono01_2
 
 
モノコックの前後にアルミのフレームがつきサスや動力、駆動系,操舵系が付きます。
マクラーレンなんかもおんなじですね。別にカーボンモノコックでなくても最近のトレンドですね。ベースのモノコックをベースにサブフレームでサイズを変えて違う車種に使ったりするのが通例です。このモノコックもマセラッティーが新型のスポーツカーに使うと予想されています。
 
 4c05_2
 
 
4ceg01_2
 
エンジンは1750のジュリエッタと同じでブロックをアルミで作り直した。と言われていますがジュリエッタもアルミだったような??微妙な翻訳のミスか私の思い違いですかね。デフはオープンデフですね。せめてトルセン位付けてくれれば。
 
 
4c06_9
 
 
あれ??やっちゃいましたね。デジタルメーターというのは否定しませんが、、、、、。


430meter

こういうのでしたら許せるし、画面が変わるんで良いのですが、、、、。
 
期待大の車でありますね。大まかな金額も決まったみたいで予約も受付が始まったとかカーボックスさんも言っていましたので購入希望者は連絡してみては。
私は???予算は後から考えるとしまして、、、、、。欲しい!!でもまだ決断できない。

|

« ワコーズRECS | トップページ | 可夢偉頑張れ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワコーズRECS | トップページ | 可夢偉頑張れ!! »