« 可夢偉頑張れ!! | トップページ | オイル交換 »

2013年3月18日 (月)

レースカーの値付け

海外での中古車の相場を調べていたら、寄り道というかレースカーの相場が知りたくなって調べてみました。

現在修理中の当方のレースカーの部品代が気になっていたのも含めてちょっと考えてみました。

まずは、アルファチャレンジにも何台かでていた、147CUPカー。

147cup01

アルファコルセ(ワークス)が造った、ワンメイク用の車です。

 

147cup02

一見、大したことがないような車に見えますが、さすがにホワイトボデーから造っただけあって色々なところに手が加えられています。 
 

147cup03

 

147cup04

 GTACUPとなっていますが、4気筒のTSエンジンです。一応、220馬力仕様となっているので、耐久仕様でしょうか?4連スロットルでマレリーのECUで制御されています。スプリント仕様、セミ耐久仕様と3種類のエンジンがあってこの車両は低いチューニング仕様ですね。

147cup05

 

147cup06

 でも、シーケンシャルのドグミッション。これは欲しいところですね。シフトアップ時はクラッチ踏まなくて入りますので、回転落とさずに加速できます。
お値段は。2万ユーロ!!!
 
 

Cliocup01

 

Cliocup02

こちらも、同じくCUPかーです。

ルノークリオです。ただ、こちらはエンジン自体はバランス取り位と聞いています。147CUPと同じく、シーケンシャルのミッションがついています。 

 

お値段は18千ユーロだったような??意外とお手ごろだったような気がしてました。 

 

 

Megatr01

 

Megatr02

 
こいつは、F1の前座レースとかで使っていた、メガーヌのトロフィーです。旧型ですけど、戦闘力はあります。 
 

 Megatr03

パイプフレームにメガーヌのカウルをかぶせた完全なレーシングカーです。 

Megatr04

 

Megatr05

 
ミッドシップに縦置きで、日産(ルノーチューニング)のVQ35と言う3500CCのエンジンを積み、シーケンシャルドグミッションパドルシフトです。
外見もそうですが、内容は市販車と全く違います。
 
お値段は、67.9万ユーロ。やすいような気もするけど、、、、、。

155st01

これは、イタリア国内やイギリスでのBTCCで走っていた、155スーパーツーリスモです。
 

155st02

流石に、ワークスカーという感じですね。CUPかーよりスイッチが多くていろいろな装置が付いているの??? 

155st03

 
エンジンは、155の市販車のものではなく、一説によるとデルタのものだと。それを、り^バースヘッド(インテークとエキゾーストを逆に)にして搭載。
ここまで来ると、エンジン壊れたらどうしようという感じですね。
お値段は85万ユーロ。意外と高いですね。ワークスカーみたいですからね。
 
 
 で、次にきますのは、、、、、、、、。
 
 
 

155v6ti_2

そう。みなさんご存知のDTMカーです。155V6TIです。
3台出てました。この車が好きで、アルファロメオ乗っている方も多いのではないでしょうか?
上の写真は初期型ですね。 

155v6ti02

 
この車両を公道レースとも言えるヒルクライムのイベントに使っている方もかなりいるみたいです。そういう顧客の為に部品の作成や修理ができる所があるとも聞いています。

155v6ti03

 

155v6ti04

 

155v6ti05

憧れですよね。見ているだけでもゾクゾクします。
14,5~32万ユーロで、3台ありました。普通にネットに載って売っています(笑い)!!
 
 
 とりあえず、先立つものが用意できないんで、将来のために頑張って働きましょう。
 
 
購入時のトレーニングの為にこちらでレッスン受けましょうか?
 
 

|

« 可夢偉頑張れ!! | トップページ | オイル交換 »

コメント

ゴルフ場で黄色の430を見ました。カッコ良かったです。ドイツの白の430チャレンジ欲しいでね・・・。

投稿: devimaru | 2013年3月18日 (月) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可夢偉頑張れ!! | トップページ | オイル交換 »