« ランボのおまけ | トップページ | 今日のお客様 »

2013年6月27日 (木)

車と言うおもちゃ



 

トヨタとスバルが86とBRZを出して、にわかに車遊びをしている方が増えましたよね。若者に乗ってもらう為の車を出したつもりでしょうが、結構親父連中が盛り上がっていたりしています。それでも時々、86やBRZに乗った30歳前の子達をみると嬉しくなります。

アルファロメオ4C。結構皆さん欲しがっています。86のように手軽に買えませんけれどもまるっきり夢の車と言う訳では無いでしょう。マツダユーノスロードスターと同時開発しているスパイダーは、多分2016年まで待たなければいけないので、今の所4Cがターゲットとなるでしょう。

コストをもう少し抑えてロータスエリーゼ並の値段にしてくれたら、嬉しかったのですが、なんか作る側のこだわりが多すぎてこういう形になってしまったのでしょう。作る側も楽しくてこだわりが出てしまったのかもしれません。

車と言うベースになる物があって、それをどういかすかが楽しいと思います。何も思い入れがなければ単なる移動の道具の一つとなってしまいますが、趣味を兼ねた車となるとまた思い入れも違ってきて愛着も出てくるでしょう。

 

私はおもちゃだと思っています。おもちゃで通勤もするし、ドライブも行くし、洗車だってします。それが車と接する手段ですから楽しい方が良いですもの。

そんな思いが出来る車が少なくなったと言う方もいますがそれはそれで自分のお車が対象となって自分のお車に愛着があるからだと思います。

スポーツカーでもなくとも、4ドアセダンでも、ワゴンでも、ミニバンでも愛着があればおもちゃになると思います。せっかく車を持っているなら楽しく乗りたいですね。

 

しかし、生産が始まったと言うのに未だに4Cは、全容がはっきりしませんね。ルノーの新型クリオはとりあえず7月から発売するみたいですけど、、、、。RSはまだみたいですね。これも気になります。

|

« ランボのおまけ | トップページ | 今日のお客様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランボのおまけ | トップページ | 今日のお客様 »