« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月15日 (月)

しょうも無い買い物

何となく、みていた海外のHP.アルファロメオのパーツが何点かあったんです。

で、ついついポチ!!としてしまって、、、、、、。

ちょっと前に届いていたんですが、溶接の粗さ、どう考えてもおかしい造り。

とりあえず飾っておく気にもならないので装着してみました。フランジが多いので溶接で点付けして位置が変わらないようにと、後、脱落の危険防止も。

Ragaz02

 

そうなんです。完全組み立て式。

車につけてから位置出してちょんと溶接。

 

Endmufler01

 

つけるだけはつけたので、次回は外側2箇所を全溶接してしまいます。

車検通らないマフラーなんですけど、静かです。やっぱりセンターも交換しないと駄目なのかな?そうすればあれが使えそう。

配線つなぐのは次回以降。

| | コメント (0)

2013年7月10日 (水)

アルファ純正トルセン

AUTO CARのブログの方では紹介しましたが、今クラッチトラブルを起こした147GTAの修理をやっています。

 
 
147gta02  
 
 
 
プルなんですけど、上側の爪が折れています。これでは、クラッチが切れなくてギアがシフトできません。 
147gta01
 
 
 
147gta03
 
 
今回はエンジン降ろしての作業となりましたので、ついでにタイベル等の交換作業もやりました。
実はこの車、当方の在庫車となりましたので、このままでは面白くないということで、前から試したかった、アルファロメオ純正のトルセンデフを組み込みました。
 
 
 
147torsen01
 
 
外したデフと比べてもあまり違いは判りませんかね?
 
 
147torsen02

147torsen03

 
 
デフケースの中にトルセンのベベルギアが見えますね。
 
実はこのデフ、日本仕様の車のものではありません。147のEU仕様のディーゼルターボのものです。
ヨーロッパはディーゼル車人気ですからね。
そう、いわゆるQ2デフです。
組み上げて走って見ましたが、意識しないとわからない程度ですが確実にトラクションが増えています。
この車両、まだ価格は決定していませんが販売いたします。
8万KMを超えていますが、今回クラッチ交換、セレアキューム交換、タイベル、ウォーターポンプ交換などやってありますので、安心して乗れると思います。しかもトルセンデフ付き。
興味のある方は連絡ください。右ハンドルのセミATです。もうすぐ仕上がります。
また、トルセンや機械式デフの取り付けも受け付けています。
 

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

4Cのホームページ

4chome

http://4c.alfaromeo.com/

アルファロメオ4Cのホームページが出来たみたいです。

ジュリエッタの時と同じで外装色や内装色が選べます。ただ、オプションと値段はまだみたいですけど。

4cwide

全幅が2090MMです。ドアミラー入れての寸法かもしれませんが、、、?

 

4cwide2

後が出っ張っていてドアミラーそんなに出てないような気がしますが,,,,?

 

4cp

 
 

エンジンのデーターは変わっていないみたいですね。

幅どうなの??

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

今日のお客様

特に何をしたというわけではありませんが、HOTな車を見させて頂きました。

 
 
 
 
 
 

130702a

 

赤い方はいつもごひいきにさせてもらっている方のお車ですが、黒い方、、、、、、。

 
 
 
 

 130702c

 
 
 
 

上からみても何にも見えません。

 
 
 
 

 もっと上から

 
 
 
 

 130702b


 
 
 

凄いとしかいいように無いお車でした。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »