« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

扱いオイル追加のお知らせ

最近多くなってきている、ディーゼル車用のオイルを取り寄せてみました。

リキモリというドイツのメーカーのオイルです。

ちょっと面白いのが、DPF車(ディーゼル触媒)対応なので、カーボン等が出にくいみたいです。効果はまだ確かめていませんが、ここのメーカーの製品はこと細かく分類化されていているので、最近のディーゼル車には相性がばっちりだと思います。

Liqui01

 
価格は定価 2625円です。販売価格はお問い合わせください。
数多くある添加剤から一部扱うことにしました。
バイオディーゼル(黒鉛防止)添加剤定価2205円
スーパーバイオディーゼル 燃料セタン価上昇添加剤 定価1890円
 
 
Total01
 
 
後、最近のシトロエンやプジョーの1.2Turbo用のオイルも追加。
湿式のタイベルらしいので、専用品を用意しました。小さい方です。
ご利用ください。

| | コメント (1)

2014年1月29日 (水)

まずは、ここから

車検とリフレッシュを依頼された、355です。

 
 
355011
 
 
 
つっかえ棒立てているのわかりますよね。
正直、これ結構危ないんです。355は、アルミのゲートだからまだ良いのですが、重いボンネットだと外れたら怪我します。勿論、ゲートやボンネットが傷つく場合もあります。
 
 
35501
 
 
ダンパーの圧力が落ち開いてもそれを保持できないのです。
 
 
 
35502
 
 
交換するとこんな感じです。
 
私達メカニックが怪我するのはもちろん、ユーザー様が、怪我してはならないので、最初にここを交換させていただきました。
次に車高ですね。
355は、オリジナルで車高調整のネジが切ってあるので、よく車高を落とされている車両が多いですが、色々問題もあるので、元に戻します。落とすとカッコ良いんですけどね。
社外品の車高調整サスとは違いスプリングの上下に音止めのゴムが、シート代わりについています。よって、調整はサスを外して行なわなくてはいけません。
35503
 
一発で狙い通りの車高になりました。これで、サスペンションもよく動いて、乗り心地も良くなります。 

| | コメント (0)

2014年1月16日 (木)

デジロジックの修理も多くなってきてます

FIAT500、パンダ、グランデプント、クーボ、ランチアイプシロン、ムーザ等に採用されている、セミATのデュアロジックですが、最近、修理も多くなってきました。

 

 

Dejiroji02

 

アルファロメオ156が出た時は、トラブルだらけで、かなり苦労しましたがデュアロジックに関しては、初期トラブルも殆ど無く、さすが2世代目のセミATだなと思っていました。流石に、パンダやグラプン、イプシロンなど距離も走ってきていますし、ちょいちょいトラブルも出てきました。
 
 
Dejiroji01
 
 
上の写真分かり辛いかもしれませんが、制御オイルのタンクです。普段はカバーがついていて見えません。特にレベルセンサーもなくカバーを外して目視しなければいけません。
 
 
Dejiroji04
 
 
今回のこのお車は、ギア抜けするということでお預かりしましたが、バッテリーケーブルの端子切れ、それによる、デュアロジポンプのカプラー焼け、接触不良。それとオイル漏れによる、油量不足。基本的なトラブルでした。

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

謹賀新年

140103

 
 
 
2014年1月箱根大観山にて
 
 
 
明けましておめでとうございます。
今年も昨年同様、よろしくお願いします。
お決まりの箱根。小田原は晴れていたけど、山の上は、今一でした。富士山も見えず。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »