« またもやレリーズベアリング | トップページ | 10万KM超えのクラッチオーバーホール »

2014年2月24日 (月)

パドルシフト

アルファロメオの147GTAセレスピードに、国産のパドルシフトを取り付けました。

ノーマルのステアリングのレバーにアダプターを足す物はよくつけている方はいますが、専用部品を使うことによってより確実に、スピーディーにシフト出来る様になりました。
 
 
 
Padol02
 
 
カッコ良いですよね。シフトフィーリングが良いのでついつい余計なシフトをしてしまいます。
実は安請け合いしてしまって、ポン付け出来ると思っていましたが、そうはいかず、カーボン抵抗を買ってきて配線作り治しました。
 
横からみるとこんな感じです。
 
 
 
Padol01
 
 
ノーマルステアリングからステアリング自体もスポーティーになったのでサーキットでも、確実なステアリングさばきも出来ます。
 
セレスピードにお乗りのお方、どうでしょう?

|

« またもやレリーズベアリング | トップページ | 10万KM超えのクラッチオーバーホール »

コメント

突然のコメント失礼します。
実は自分も156GTAセレに乗っているのですが、ステアリングを社外品に変えたいと思っています。
パドルは使わなくてもいいのでボスは市販品で考えていますが、セレスピードのエラーが出てしまうらしく躊躇しています。
セレのキャンセラーを組み込めば良いのは分かっているのですが、8ピンコネクタの何番が該当するか分からず駆潜しています。

投稿: ダイ | 2016年7月16日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またもやレリーズベアリング | トップページ | 10万KM超えのクラッチオーバーホール »