« New TWINGO | トップページ | パドルシフト »

2014年2月21日 (金)

またもやレリーズベアリング

車検入庫予定の147GTAのお客様、当日こちらに向かう途中にレスキューコール。JAFさんで運んでもらいました。

セレスピードの故障で不動です。オイルが少なかったので足したら動きました。が、何か変。
クラッチミートがへたくそ!!ガンってつながります。テスターでいくら自動調整しても駄目ですね。
で、結局降ろしました。ミッションを。セレスピードなんで外す物、多いんです。
 
 Gtasele03
 
 
Gtasele04_2   Gtasele05
 
 
クラッチ、錆が酷いですね。ただ、ディスクの減りもそこそこなんですが、予想していたカバーのスプリングは揃ってました。一見わからなかったのですが、よくみると、、、、。
 
 
Gtasele06
 
 
レリーズベアリングのカシメが割れていました。
この車は、クラッチを踏んで切るのではなく引っ張って切るタイプ(プルタイプ)なんでレリーズフォークが引っ張ってもうまく切れていなかったのでしょう。しかもセレスピードなんで、人と違って常に同じ位置でクラッチミートしますんで、ギクシャクしたミートになったんでしょう。
交換後は、普通に走れるようになりました。テスターで交換後のリセットをして無事納車できました。

|

« New TWINGO | トップページ | パドルシフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New TWINGO | トップページ | パドルシフト »