« タイヤ交換の依頼ははお早めに | トップページ | 重整備 »

2014年10月22日 (水)

ミッション修理

アルファロメオ156がクラッチ切れなくて入庫してきました。2LのTSのマニュアルです。

 
クラッチレリーズシリンダーがクラッチハウジングの中にありミッションを降ろさなくては修理できません。
 
ミッションを降ろしてみるとやっぱり、、、、。
 
 
Tmbg01  
 
 
 
レリーズシリンダーを外してみるとやっぱり、ミッションのメインシャフトのベアリングが壊れていました。
写真のベアリングのボールが上側半分が無くなっているのが判りますよね。
 
 
 
Tmbg02
 
 
バラしてみると、きりこが積もってました。
 
 
Tmbg03
 
 
メインシャフトを外してベアリングの交換、各部清掃をして組み上げ納車しました。
このトラブル結構多いです。
 
 
 
 

|

« タイヤ交換の依頼ははお早めに | トップページ | 重整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ交換の依頼ははお早めに | トップページ | 重整備 »