« 10年経ったイタ車のタイベル | トップページ | タイヤ交換の依頼ははお早めに »

2014年10月 1日 (水)

ルノーメガーヌトロフィーR

ニュルブルリンクサーキット FF最速 先代のメガーヌR26Rの記録をセアトレオンに塗り替えられ、新型となったメガーヌでまたもや、スペシャルモデルを出し、最速の称号を取り返しました。

そう、そののモデルが、メガーヌトロフィーRです。先代モデルのようにリア廻りのガラスをポリカネートなどにはせず、2人乗りや、細かい軽量化で80KGダウンの重量です。
 
そのモデルが日本で限定販売されます。来春発売みたいですけど、予約って出来るんでしょうかね?60台の限定発売ですけど、他にも2種類のトロフィーが500万弱で発売されるみたいです。詳しくはAUTO CARなどの謀体で確認してください。
 Renaultmeganersnurburgring30
 
 
Renaultmeganersnurburgring19
 
 
Renaultmeganersnurburgring35
 
 
Renaultmeganers27519
 
 
 
Renaultmeganersnurburgring17
 
 
 
500万という金額が高いかと聞かれるとやはり高いとしか言えませんが、ニュルをこのタイムで走れる車がこんな金額で買えるなんて素晴らしいことではないでしょうか。
たとえに出したくはないのでが、鳴り物入りで発表されたアルファロメオの4C。
一応、250馬力以下の車でニュル最速の称号を持っています。日本では800万です。
8分4秒位だったかな?排気量が250CC違いまけど、この差はニュルにこだわり続けているルノーというメーカーの実力ではないでしょうか?
 
 
 
なんとか手の届く、しかも普段街乗りも出来る、こんな車が日本に入ってくるなんて素晴らしいことです。しかも殆ど現地価格。(為替の変動で安いかも)
並行輸入では現地での限定数と、人気で入ってくることはないと思われます。しかも値段が決定的。
楽しみな1台です。

|

« 10年経ったイタ車のタイベル | トップページ | タイヤ交換の依頼ははお早めに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年経ったイタ車のタイベル | トップページ | タイヤ交換の依頼ははお早めに »