« FIAT124スパイダー | トップページ | トロフィーRのサスの調整 »

2015年2月17日 (火)

パッド交換もテスターで

Elebre01

 
 
最近、サイドブレーキが電気化されている車が多くなってきましたよね。上の写真はランチアテーシスですが、サイドブレーキレバーを引く代わりにスイッチを押し上げて、サイドブレーキをかけています。キャリパーに付いたモーターが廻りブレーキをロックします。
 
 
私自身はあまり好きではないのですが、キーOFFでブレーキをかけてくれたり、引きが甘いなどもなく、安全性は向上しているのでしょう。 
 
 
でも、パッド交換は、ちょっとめんどくさくなりました。ブレーキの解除をテスターでやってからパッド交換をしなくてはいけません。
 
 
 
Erebre02
 
 
 
ま、それだけの事なのですが、、、、、。
 
 
 
後、ヒルシステムと言って、上り坂でと又時にブレーキを踏んで青になって坂道発進、普通はバック(下がる)しますよね。ほんの2秒ほどABSでブレーキをかけてくれて坂道発進を手助けしてくれるシステムも多くなってきました。FIAT500なんかもついています。
 
 
ただ、最初は早くアクセルを開けすぎてエンスト気味になる事もあります。これも慣れなんでしょう。
 
車の電子化の進歩に合わせて運転の仕方を合わせて安全運転しましょう。

|

« FIAT124スパイダー | トップページ | トロフィーRのサスの調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FIAT124スパイダー | トップページ | トロフィーRのサスの調整 »