« トロフィーRのサスの調整 | トップページ | また、塗り替えられてしまった »

2015年2月20日 (金)

4C色々

この前納車になった4Cのお客さんが遊びに来てくれました。

 
 
4c09
 
 
 
まずは給油口のお話 
 
 
 
 4c10
 
 
 
 
NEWパンダなんかもそうなんですが、扉がわに蓋が付いているんです。給油ノズルでフラップを押し開けるのですが、これが固い!!新車だから仕方がないのかもしれませんが、本当に給油できるのってくらい固いです。大衆車と同じ部品使うなよ!!せめてジュリエッタのように普通の扉でネジキャップにしていてくれていたら良かったのですが、、、。
 
 
 
4c13
 
 
 
 
トランクに入っている付属品です。左から2番目のパイプが携行缶などで給油する場合の給油口を押し開くアダプターです。
 
 
 
 
 一番左??一番右が取説ではウォッシャー液を入れるアダプターです。右だと入らない??? 
 
 
 
 
4c14
 
 
 
 
こんなところから入れます。しかも、プラスドライバーで蓋となっている網を外します。ちなみに運転席側にもカバーが外れるようになっていてそちらも付属品でブレーキオイルを補充するようになっています。たぶんそちらが右の部品??
 
 
 
なぜそんな事をするかと言うと、ボンネット開きそうなんですけど実はネジ止め(多分)で
重整備以外はばらせません。荷室ではありません。クラッシュBOXとなっているみたいです。
 
 
 
 
4c11
 
 
 ハッチゲートの下にエンジンがあります。ただ、ハッチゲートの横の網の下にバッテリーがあります。 
 
 
 
4c12
 
 
 
 
 プラス端子はカバーしてありますがマイナス端子はむき出しです。お客様もここは気にしており、対策部品を考えないと、、、。
 
 
 
 4c15
 
 
 
 
助手席のフロアーマットをめくるとモノコックフレームです。まrっきり防音材ありません。シートも直付です。
 
 
 
 
4c16
 
 
 
 
ARって、何かわかります?アルファロメオの略です。解る、当たり前ですよね。
 
 
ピレリのアルファロメオ認証タイヤです。ポルシェの認証タイヤは有名ですが、実は4Cよりずっと前に発売されていた8Cにもアルファロメオ認証タイヤが付いていたんです。PIRELI JAPANさん在庫あるのかな??
 
 
 
 
あんなこんなで、色々対策しなくてはいけないかもしれませんね。
 
 
まだ80KMの走行距離。DNAがDに入りません。とっとと、200KM走ってきてよ!!

|

« トロフィーRのサスの調整 | トップページ | また、塗り替えられてしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロフィーRのサスの調整 | トップページ | また、塗り替えられてしまった »