« キャビンフィルター交換のお薦め | トップページ | ゴールデンウイーク中のお休み »

2015年4月17日 (金)

ディーゼル車の燃料フィルター

500l02

 
 
 
いつもの通勤途中の撮影ポイントで撮ってきました。大きいのだか、小さいのだか判りませんね。シャーシはジュリエッタと同じです。大きさも高さ意外は似たような感じだと思います。室内は広いですね。
FIATの500Lです。1300ccなんですけど、ディーゼルTurboなんでよく走ります。しかもセミATとの組み合わせも良い感じです。
 
オイル交換のついでにフューエルフィルターの交換も行いました。
 
 
500l03
 
 
 
黒いエアーダクトの奥にあるアルミのケースが燃料フィルターのケースです。整備制は良いですね。
 
 
500l01
 
 
 
写真に撮ってしまうと露出の関係か差がはっきりと出てしまっていますね。
 
 
最近のガソリン車は燃料タンク内にポンプ一式とプレッシャーレギュレーターがあるためリターンする燃料も無く燃料フィルターはありません。ディーゼル車も同じですが、燃料自体が着火する為水分や不純物をより多く嫌います。2万KM位で交換するのが良いでしょう。
残念な事に日本の軽油はヨーロッパと比べて不純物が多いみたいでお車によっては1万KM 位でエンジンが調子悪くなるお車もあります。
 
 
早めの交換をお勧めします。

|

« キャビンフィルター交換のお薦め | トップページ | ゴールデンウイーク中のお休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャビンフィルター交換のお薦め | トップページ | ゴールデンウイーク中のお休み »