« 159もセレトラブル | トップページ | フライバイワイヤー式ブレーキ »

2016年3月 9日 (水)

イタリア カッシーノ工場

イタリアにラツィオ洲と言う所にカッシーノという街があります。同じ州にローマがありそれ程離れていない位置にあります。

そこにFIATの工場があり、古くはFIAT126やFIATレガータが作られていたそうです.
 
 Fiat_126
 
 初代FIAT500の後につくられて、イタリアではポピュラーな車です。後にポーランドで委託生産され2000年位まで作られていたと言う事を知り驚いた事です。2気筒の空冷エンジンですよ。
レガータはFIATの普通のセダン。タクシーなどにも使われていたセダンです。
 
 
Regata
 
 
 
後、生産された車たちは殆ど日本に入ってきませんでしたが、New デルタ、そして私の乗っているアルファロメオ ジュリエッタ。ここで生産されています。
 
 
3月14日からここで、新しい車が生産されるみたいです。
マセラッティーのギブリのシャーシではないか?とか新型とか色々言われてきましたが、新型シャーシなんです。ここの工場で生産されると言う事は。
 
2017_alfa_romeo_giulia_quadrifoglio
 
 
そう、この車です。
先日のジュネーブのモーターショーで、2000CCのガソリンエンジンと2200CCのディーゼルエンジンもあると言う事がはっきりしました。280馬力のガソリンエンジンはジュリアスーパーと言う昔の名前が更に使われるそうです。
日本への導入は2018年という先の話で、更に困った事に、現在のディーラーさんにアルファロメオの専用ショールームを作れと言ってきているみたいです。現在ミト、ジュリエッタ、4Cと3車種しかないのに1年半で専用ショールームを作るというのは結構難題かもしれません。
イタリアやアメリカ他の国のホームページはジュリアのサイトがあって、ジュリエッタと同じでボデー色やホイールを変えてイメージ出来るサイトがあります。
イタリアとかアメリカはそろそろ売るんでしょうか?並行輸入しかないですね。
最近、もの凄く欲しくなってきました。値段がネックですが、、、、。
 
イタリアのカーッシーノにある工場。ジュリエッタの横で作られるジュリア。さてどんな車になっているのでしょうか?楽しみですね。

|

« 159もセレトラブル | トップページ | フライバイワイヤー式ブレーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 159もセレトラブル | トップページ | フライバイワイヤー式ブレーキ »