« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月26日 (火)

ES30SZ修理

ちょっと前ですが、アルファロメオのES30 SZの修理をご依頼頂きました。
ちょっと古いお車なんで部品の手配が心配でしたが、なんとか手配出来ました。
ギア抜けと入りが悪いと言う事なので、シンクロとハブスリーブの交換です。

1461670163960.jpg


SZは、ディラーにいた時、結構やりました。自分が75に乗っていたこともあって思い入れもあり、大好きな車です。

1461670164869.jpg


ギアの部分です。取り寄せた部品を交換して、クラッチを給油してできあはりです。
部品も予算もたくさんあれば、全てのギアに対してやりますが、今回は悪い所だけで十分です。

1461670165561.jpg



1461670166261.jpg
シールを交換あげたのでオイル漏れも少なくなるでしょう。

トランクアスクル、結構面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

ゴールデンウイーク中の営業

ゴールデンウイーク中の営業は、今週29,30日は、営業します。

 
5月1~5日までお休み、6,7日営業とさせて頂きます。
 
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

| | コメント (0)

エアコンどうですか?

季節がらの修理ですが、この時期エアコンガスの補充多いですね。


1461543803800.jpg

補充だけではなく、ガスのリフレッシュをご希望する方も増えてきました。
昨年導入した機械によって、一旦ガスを抜いて真空引きからはじめて、古いオイルも一部抜け不純物を取り除いたガスと新しいコンプレッサーオイルを充填する機械です。各車種のデータが入っていて適量を入れます。
それによって冷えが良くなるのは勿論、エアコンシステムの耐久性も上がります。

エアコンの点検もできるのでこの時期お薦めのプランです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

デルタタービン交換

ランチアデルタのタービン交換しました。 初代モデルも昔何台かやりました。スカイラインGTRニスモのN1タービンを改造して付けたのは良かったな! 1461163585216.jpg そうなんです。今回は2005年式です。しかも、ディーゼルエンジンです。 チューニングではなくトラブルの為の交換です。 1461163587454.jpg タービン自体もオイル吹いていたのですが、ブーストが、制御されていなかったのです。だから速い速い❗ 1461163589590.jpg アクチュエター自体は負圧で制御されているのですが、アクチュエター自体にセンサーが付いていて、ストロークを診ています。そいつが駄目でした。しかも単品で設定がなく、タービンアッシー交換となってしまいました。 1461163591818.jpg 1461163593784.jpg 1461163596000.jpg ディーゼルエンジンは、基本負圧がありません。昔のハイエースなんかはオルタネーターの後ろに負圧ポンプがありましたけど、デルタをはじめとした現代の車はカムシャフト駆動が殆どです。ちなみに燃料の高圧側のポンプもカムシャフト駆動です。ブレーキの負圧もそこからとります。 色々調べたけど、アクチュエターにセンサーが付いていたのはデルタだけでした。ツインエアーや、1750、他のディーゼルエンジンも、付いていませんでした。制御を細かくしたかったのでしょうけど、短命に終わったシステムだってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

FIAT124は、日本車?

 
 
 
なんかえぐい音ですね。相変わらずの直管系。
 
色々メデアにも扱われ始めて、そろそろ、発売なんですかね?日本は9月と言う噂ですけど。
ご存知の通り、マツダのロードスターベースで日本で生産されます。 それって、どういう住み分けになるんでしょうか?
 
当然イタリアのメーカーでイタリアで設計されているのでイタリア車ということになりますが、生産国が日本であるから、輸入車では無いですよね?
当然、広島からイタリア経由で、逆輸入は無いですよね??
 
こんな事を気にするのは私だけかもしれませんが、色々輸入車と言う事であれば恩恵があるんですが、排ガスも含めてそこら辺が心配。
 
日本では、アバルトバージョンのみの販売と言う事らしいので、この音、大丈夫??
 
値段も考えて素のFIAT124スパイダーも良いと思うのですが、、、。
 
       

| | コメント (0)

2016年4月11日 (月)

156JTSのインジェクター交換

1460386593475.jpg 156のJTSのエンジン不調車が、入庫してきました。 3気筒になっています。明らかに、一気筒爆発していません。いつものようにコイルが壊れたかと思ったのですが、インジェクターでした。 1460386595327.jpg 1460386597032.jpg インマニの下なんでスロットルと、サージタンクを外します。 結構面倒な場所です。一本新品、他三本は、外注さんで特殊な方法で清掃。 無事納車出来ました。JTSの良くある振動も取れました。 直噴なんで、50キロの燃圧で噴射します。そんな高圧なんで、インジェクターの噴霧状態が悪いと、振動が出ます。 最近の直噴エンジンは、インジェクター性能も向上して振動も少なくなりましたが、やっぱりカーボンクリーンは、必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

カングー

1459953733741.jpg カングーを2台並べてみました。 一見、カングー2の新旧。 実は、ちょっと違います。 1459953735201.jpg 前は、位置を揃えています。 1459953736497.jpg まだ分かりにくいですね。 1459953737743.jpg 1459953739293.jpg ホイールベースが違います。 普通のカングーとロングのカングーでした。 茶色のロングは、並行輸入車です。MTミッションです。 1500CCのディーゼルターボで、凄くトルクフルで、気持ち良く走ります。 こんな選択はいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

大きなオイルパン2

すいません、前回のブログから、答えが遅れて。

さて、車検でお預かりしたお車ですが、これでした。↓
 
 
 
 
Bentory04
 
 
 
 
 
 
ベントレーコンチネンタルでした。 
 
 
現在はAUDIの配下に入っている為、エンジンはVW、AUDIのW型12気筒です.
 
 
6000CCのエンジンにターボ2機がけです。
 
 
Bentoly03
 
 
 
 
なんか修理するのも厳しそうなエンジンルームです。
ドイツ製のエンジンという事もあって何度か入庫していますが今まで、問題も起きず、今回もすんなりいきました。
 
 
 
Bentory05
 
 
 
ただ、やっぱり、電気弱いですね。今回は見送りましたが、ちょっとした操作系の電機のトラブルが出ていました。
 
 
Bentry01
 
 
スイッチ多すぎです。
もっとシンプルだったら良いのにな!! 
2500KGあります。FIAT5002台分の重量。
しかも、4輪駆動。
凄い車です。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »