« パンダのエアコン | トップページ | TWINGO発売ですね »

2016年7月 4日 (月)

クラッチ異音

アルファロメオGTの不動車がレッカーにて入庫してきました。
エンジンはかかるけどギアが入りません。セレスピードのトラブルです。

1467596956809.jpg


いきなりミッションおろしました。エンジンかけないとギアは入ります。クラッチが切れていない症状です。しかも、不動前ギアを入れる時音が出ていたと言うのです。

1467596958308.jpg

やっぱり、レリーズベアリングの破損です。


1467596958831.jpg


クラッチカバーの爪も折れています。
距離も10万KMをかなりオーバーしています。やっぱりそこら辺の距離が、クラッチ交換の目安なんでしょう。
今回、ベアリングが破損したことによって、破片が、飛び散りケースを傷つけていました。
強度的に問題なかったですけど、過去にはケースを割ってしまったケースもありました。
シフトを入れる時、音がしたらご注意して下さい。
セレスピード本体にとっても、負担が少なくなり、リセットと言う意味でも良い機会です。セレオイル、オーリング、ポンプリレー交換して、クラッチロッド調整機構、ECUのリセットして、納車となりました。

|

« パンダのエアコン | トップページ | TWINGO発売ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラッチ異音:

« パンダのエアコン | トップページ | TWINGO発売ですね »