« TWINGO発売ですね | トップページ | 夏季休暇のお知らせ »

2016年8月 3日 (水)

159のステアリングガタ

15902

 
アルファロメオ159をお預かりしました。パワステからオイル漏れして異音がしてます。
ポンプにエアーがかんで異音がしてます。高圧ホースが、亀裂入りかけ据え切り時のみオイルが噴出してました。
 
ホース交換をしているときに気がついたのですが、なんかステアリングに凄いガタがあり、危険なかんじです。
 
15901
と言う事で、タイロッドを外して交換となりました。
 
 
15903
ちょっと、形が違いますよね。社外品なんです。純正部品はラックASSYの供給しかなく、社外品となりました。あってよかったです。部品屋さんに探してもらったのですがタイロッドエンドは純正部品でもあるのですが、タイロッド自体はなかなか見つからないですね。ただ、147,156系のタイロッドは当方でも在庫しています。
 
 
 
 
 
こちらは、左側、水が入ったみたいで錆びていますね。グリスアップしてこちらも交換しました。
 
 
 
 
15905  15906_2
 
 
 
2枚の写真ボールジョイントの隙間の違いわかりますか?錆等や経年劣化で磨耗して片側3MM位動いています。
お客様いわく、あんまり感じなかったけど、段差で音がしたり轍でハンドルを取られる事があったと言っていました。
もし部品が無かったらラック交換でしたが、このまま気がつかなかったら、タイロッドが折れたりして危険な事になっていたでしょう。
156系のV6は、エアコンの排出水が、ラックにかかりラックブーツに水が進入して同じような事が起きます。
路面の轍で、ハンドルがとられると思う方は一度点検をお勧めします。
 

|

« TWINGO発売ですね | トップページ | 夏季休暇のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TWINGO発売ですね | トップページ | 夏季休暇のお知らせ »