« 塩害でブレーキが | トップページ | 年末年始の営業 »

2016年12月20日 (火)

マイバイク

工場によく来るお客様は、ご存知でしょうが、こんなの持ってます。

Ital01

イタルジェット ドラックスターです。多分、15年位前に買いました。見た目傷んでいますが、そこそこ大事にしています。お弁当買いに行ったり、銀行行くのに重宝しています。 まだまだ、距離は3400KMです。 お気に入りなのですが、乗りっぱなしでメンテしていませんでした。ブレーキのフィーリングが良くないのでブレーキオイルの交換をしようと思いましたが、タンク内がヘドロ状態。 イタルジェットというメーカーはイタリアでは中堅ですが、私が買った後すぐにつぶれてしまい部品の購入が難しく困っていましたが、なんとかイギリスから購入出来ました。 マスターとレバー、タンクアッシーの交換です。 前から気がついていたのですが、まさかなと思う問題が在りました。

 

Ital002

良くみないと解らないのですが、ブレーキホースの取り付けのフィッティングとエアー抜きのブリーザーが一体です。しかもキャリバーの真ん中。普通に考えてブリーザーは、エアーが抜けるように上についています。やはり抜けません。あり得ないですが、キャリバーを外してのエアー抜きです。タイヤが方持ちなんで4輪のようにホイールが簡単に外れますが、これは無いでしょう。 スクーターなんで、ホイールが小さく、ほとんどのスクーターは、ドラムブレーキですが、イタリア車と言うこともあり、ディスクブレーキを採用していますが、これは無しですね。 一度つぶれたメーカーですが、復活したみたいです。 ただ、電動化が進み、ドラックスターのようなバイクは作れないでしょうし、昔のバイクの部品も作れ無いでしょう。大事に乗っていきたいと思います。

|

« 塩害でブレーキが | トップページ | 年末年始の営業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイバイク:

« 塩害でブレーキが | トップページ | 年末年始の営業 »