« カッシーナの工場の様子 | トップページ | 先週の工場の風景 »

2017年3月16日 (木)

156シフトベース交換

アルファロメオ156GTAのお客様が、以前からシフトフィーリングが悪いと言うことで、部品交換をさせて頂きました。

それは、大阪のアルファロメを中心のショップユニコルセさんの製作した、アルミシフトベースです。
 
以前にも交換したことがあるので、作業は比較的スムーズにと言いたい所ですが、いつやってもめんどくさいです。
 
Sift04
 
 
マフラーFパイプを外しセンタートンネルのカバーを外し交換するわけですが、スペースが無い。
 
 
Sift02
 
 
もう外れている画像ですいません。 
 
 
Sift01
 
 
上がノーマルのシフトベースです。プラスチック製です。 
 
Sift03
 
 
で、こうなります。
 
以前は、このプラスチックの部品が割れたりして純正部品で交換していましたが、強度的にも耐久性的にもアルミ製の方が良いですよね。
 
元々、ワイヤー式のシフトなんで、どうしても遊びみたいなものがでてしまうので、少しでも遊びを少なくするには、お勧めのアイテムです。
 
アルファの147,156、GTVのV6にお乗りの方にはお勧めのアイテムです。 

|

« カッシーナの工場の様子 | トップページ | 先週の工場の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カッシーナの工場の様子 | トップページ | 先週の工場の風景 »