« 久々のXR25 | トップページ | ステアリングラック »

2017年3月 9日 (木)

A110

ジュネーブのモーターショーで正式にルノーのアルピーヌA110が発表されましたね。

 
Alpinea11002
 
 
 
Alpinea11003
 
 
昔のA110のように低く造れないのは安全基準のせいもあるんですけど、やっぱり、横置きエンジンのせいなんでしょうか?
 
それでもかっこよいですね。
 
エンジンはクリオのエンジンを1800CCにして2種類のチューニングで馬力を分けノーマルバージョンとエキストラバージョンに分けているみたいです。このエンジン元々は日産製でジュークに積まれているエンジンですよね。 
 
Alpinea11004
 
 
 
 
Alpinea11005
 
 
室内もそこそこ良いんではないでしょうか?ちゃんと高級車してる。
 
 
Alpinea110_01
 
 
TWINGOや4Cのように見せかけのフロントトランクではなく、ちゃんと物が置けそうですね。直接のライバルはポルシェのボクスターとケイマンみたいですから、ここら辺はきちんとつくっていますね。
 
 
Alpinea11006
 
 
スピードが出る車なんで床下の空力もちゃんとやってそうですね。
 
 
Alpinea11007
 
ボデーパネルも含めてアルミボデーですね。スピダーでアルミハニカムのフレームでしたけど、それとは違い初のアルミボデーですね。最近の流行のカーボンモノコックではないのですが、修理や耐久性ではこちらの方が良い気がします。
 
販売方法が何か違うという話しを聞いています。
 
アルファロメオの8Cの時のように、メーカーに登録してオーナーさんの為に造ると言う形みたいです。転売を防止する一環なのでしょう。
 
さてさて、日本への販売はいつになるんでしょうかね?楽しみです。

|

« 久々のXR25 | トップページ | ステアリングラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々のXR25 | トップページ | ステアリングラック »