« 自家用車販売 | トップページ | A110 »

2017年3月 7日 (火)

久々のXR25

80年代後半あたりから90年代前半まで、ルノー車のダイアグノーシスをするのに使われてきたテスターがXR25と言う物です。

Xr2502

 

ディーラーで働いていた時から重宝していました。

自営として工場を立ち上げたとき、どうしても必要と感じ並行部品を扱っている会社にお願いして取り寄せて頂きました。

 

Xr2501  

 

久しぶりに引っ張り出しました。

D501アルピーヌが入庫してきてダイアグノーシスしてみました。

当時の車は、データーが読めるだけで、たいした機能がなく交信というより読み取り専用機ですね。

今は、、、、。

Clio02

 
 
 
Clio03
 
 
読み取りだけでなく、ランプの消灯や調整も出来るようになっています。
これは,テスターの進化もさることながら、車側のECUの進化によっていろいろ出来るようになりました。
XR25を使うとなんか懐かしく初心を思い出すような感じです。
 
 
 

|

« 自家用車販売 | トップページ | A110 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家用車販売 | トップページ | A110 »