« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月26日 (月)

もうすぐ4000KM

P_20170406_080601_vhdr_on

 
 
3月から乗り始めて、そろそろ4000KMになります。 
いろいろな意味で無謀な感じの購入だったのですが、選択幅がなかったのも事実です。
現在、トータル燃費は7.1KM/Lです。思ったほど悪くないのですが、実際は、週末の遠出でかせいだりしていますので、6.5KM/L位ですかね。 
 
慣らしもおわったので、先日、箱根に持ち込んでどんなもんだか走ってみました。
 
正直もてあまします。走ったのが箱根スカイライン。そんなに直線の多い道ではありません。公道なので、法廷速度も気になりますが、とても全開なんて無理でした。
 
私の車は、M/Tです。6速ありますがデフのギア比が高い性もあって、ギアのつながりが悪いです。公称300KM/Hでるみたいなのでそこまでを引っ張るとなると仕方が無いのかもしれません。そういう意味ではATの8速は正解なのでしょう。
 
山道はスピードよりもギアのチェンジで楽しむ私ですが、2速で引っ張るとギアチェンジが出来ません。3速なんかで引っ張ったらスピードも乗りすぎて怖すぎます。 完全にもてあましています。で、思ったほど低速トルクも無く引っ張りたくなるのですが、自制心でやめておきました。
 
それとブレーキがあまり効きません。オプションを選択しなかったので鉄ローターです。粉が出るくせに効きは今一です。今後の課題ですかね。ジュリエッタがパットも変えていることもあって絶大な安心感をもてたので余慶に感じるかもしれません。
 
大きさは感じませんが重量は感じます。ちなみに前後の50対50の重量比、あれは私のM/T6速に限ってかもしてませんがまるっきり遠い数字でした。登録時に測った重量は前加重です。
 
 
P_20170310_135644_vhdr_on_2  
 
 
ジュリエッタの時も感じたのですがピラーがふといせいもあり視界が悪く感じます。特に駄目なのがドアミラー。あんな馬鹿でかいのに死角があります。しかもドアミラーの性で斜め前の視界がさえきられて死角が多すぎます。ウインカーがついていたり、斜め後の車両を知らせる三角マークがついていたり色々やってはいるのでしょうけど、目で見る視界がさえ切られるのは良くないですね。
 
なんかマイナスな事ばかり書いてしまいましたが、基本は買って正解だったと思います。
 
後日安全装備についても書きます。自動ブレーキついています。
それと、正規輸入元が発売するとだけ発表しましたね。時期も値段も発表せずに。
 
単なる、並行輸入業者への嫌がらせにしか思えません。
はっきりしませんが、今イタリアでのM/T6速の注文が出来ないみたいです。マニュアルミッションの生産が終わったみたいです。事実関係は私にはわかりません。正規輸入元はM/Tを確保したのでしょうか?やっぱりマニュアルでしょ、と言う方はいまのうちに並行輸入された車を買うほうが懸命だと思います。

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

アバルトリーバ

アバルト版のRIVAが発表されていますね。限定175X2クーペとカブリオレ。
 
ビデオ見て欲しくなってしまいました。

船が、、、、、。

とてつもなく買えませんが、、、、。

 

 ただ、使い方が判らない。釣りをやるのも絵にならないし、やっぱり、美女と一緒に日向ぼっこ。

昔、ジェットスキーをやるために船舶免許を取ったけど、とうに失効。

 

免許取るために漁船で講習受けたが、ハンドル切っても曲がらない、、、。パワーがあると違うのかな??確かめることも無く失効してしまったのですが、のんびりした時間を過ごすにはこういう優雅な方法もありますね。 

RIVAは木船が多いので、陸に上げとかにと腐食するでしょうし、メンテが大変そう。

要らぬ心配でした。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

ブレラもそろそろ

アルファロメオのブレラが、点検で入庫しました。 

お客様の依頼で、自分では実感が無いとおっしゃっていましたが、他店で指摘されたと言う事で、水漏れを点検。
 
 
Brera03
 
 
やっぱり漏れていました。ラジエターのカシメの部分です。
 
早速外して交換です。 
 
Brera01
 
 
 
色々外さなくてはいけない部品があります。 
 
 
Brera02
 
 
コアの部分とサイドタンクの部分が、材質が違うため、かしめていますが、経年劣化や、振動でパッキンの密着が悪くなり漏れてしまいます。 
 
ブレラももう10年生産から経っているんですね。そろそろ、こういう部品の耐久性も厳しくなってきました。
 
Brera04
 
 
同時にラジエターアッパーホースも交換させていただきました。 
 
ホースとフィッティングとパイプの一体でしか部品が出ませんでした。 
 
プラスチック製品何で同時交換の方が安心ですが、その分予算が必要になってしまうのはどうかと思いますが。
 
159、ブレラ、939スパイダー10年経っているので細目な点検が必要となっています。
 
 

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

ジュリアマフラー切り替えバルブその2

以前お伝えした、ジュリアのマフラー切り替えバルブですが完成しています。

 
私の車はトグルスイッチで切り替えていましたが、リモコンで切り替えるようにしました。
 
スイッチの穴も開けないで済むのでよりスマートに扱えます。
 
Rimocon01
 
 
 
 
一応短いですが動画も撮りました。
 
 
 
 
実は、ジュリアには、アイドリングストップが付いていて、作動時は良いのですが再始動時に電源が落ちてしまったのですが、対作も出来完成しています。
興味のあるか方はお問い合わせください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

アイドルストップ

FBに書いた昨日の救援ですが、ランボルギーニのアベンダドールです。ミッションのトラブルと言う話でしたが、バッテリー絡みのトラブルでした。


1496415238400.jpg

スターターが回らなかったのですけど、エンジン側でジャンピングしても駄目でした。
アイドルストップ付きなので、バッテリーの状況がテスターで見れます。40%の充電率、まるっきりダメですね。

結局、フロント回りばらしてバッテリーに直接ジャンピングするとかかりました。
6500ccもあるスーパーカーなのにアイドルストップ?いるのかな?


1496415240204.jpg


これはジュリアのアイドルストップ状態の表示です。

Aに丸。

アベンダドールのバッテリーは社外品が付いていました。でもサイズから考えるとリチウムイオンバッテリーが純正なのかな?だってFIAT500と同じサイズですよ。

サブバッテリーも付いているのですが、ベンツやランチアで使っているのとは違うサイズ。バイクのバッテリーみたいなのが付いています。

考え方もスパーカーですね。

最近、アイドルストップのトラブル多いです。専用バッテリー意外を使うとトラブルが多いです。先にも書いたようにバッテリーの状態を常に測っています。交換時にリセットが必要な場合があります。

バッテリー交換を自分でやる方は気をつけて下さい。2時災害が起きる可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »