« 159オルタネーター交換 | トップページ | ルノーの4輪操舵 »

2017年9月29日 (金)

淡々とやっています

ブログの更新が滞っていましたが、淡々と仕事はこなしています。 

 
 
Cliotblt01
 
 
ルーテシアのタイミングベルト、ウォーターポンプ、エンジンマウント、ブレーキローターの交換をやらせて頂きました。 
 
Cliotbelt02
 
 
 
Cliotbelt03
 
 
冶具をつけての交換ですが、クランクは、ダイヤルゲージでトップを出して冶具はつけていません。ただ単にやりやすいからですけど。
 
エンジンマウントは、変えると、振動の出ぐあいが違います。 
 
タイミングベルトを交換するときにエンジンマウント(上側)は外すので工賃はかかりません。出来れば一緒に交換しておきたい部品です。 
 
テスターでチェックすると、カムアングルセンサーのエラーが入っています。ただ、前回入庫時に交換していますので、今回は削除のみ。 
 
タイミングベルト交換で、確かなバルブタイミングになりましたし、新品のベルトになったのでベルトの伸びも無く再発しない事だとは思います。
 
9月の山場も抜けたので10月からは少しゆっくり仕事が出来そうです。 

|

« 159オルタネーター交換 | トップページ | ルノーの4輪操舵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 159オルタネーター交換 | トップページ | ルノーの4輪操舵 »