« 年末年始の営業 | トップページ | 2018年スタート »

2017年12月22日 (金)

寒いと思ったらサーモスタット交換

毎日寒いですね。天気が悪くなったたら絶対に雨でjは無く雪になりそうです。

 
 
車のヒーター、ちゃんと効いていますか?ヒーターが効きが悪いのはこの季節辛いですよね。
 
エンジンの水温が高くなって温水になりその熱を使って室内を暖めるわけですが、肝心なエンジンが温まらないとヒーターも効きません。
 
水温を速く上げ、そして適温に管理するのがサーモスタットという部品です。 
 
 
Surmo01
 
温度によってスプリングで閉められている弁を開けて、流れる温水を管理している部品です。
 
弁が曲がったり、サーモワックスが経たったりすると弁が開きっぱなしになり温まりが悪くなります。
エンジン自体の燃焼の熱を冷却水で冷却するわけですが冷えているときはラジエターに送らず、エンジン本体の中でじゅいんかんさせています。サーモスタットが壊れたり経たると、ラジエターに流れてしまいヒーターの効きが悪くなります。
ヒーターの効きが悪いと思ったら早めのサーモスタットの交換をお勧めします。
おまけ、、、!
寒い朝、、、。

|

« 年末年始の営業 | トップページ | 2018年スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末年始の営業 | トップページ | 2018年スタート »