« 2018年スタート | トップページ | ES30ミッション修理 »

2018年1月18日 (木)

マセラテイのガソリン漏れ

年が明けて急ピッチで、仕事を進めています。意外と今年は、年頭から壊れた車が多かったですね。

 
去年からお預かりしていた、マセラテイのグランスポーツですが、部品が海外から届いたので作業しました。
 
Masegs01
 
 
室内がガソリン臭いと言う事で、ガソリンタンクを点検してみました。鏡で上部を点検してみると、ガソリンが漏れていたのでポンプの交換が必要です。
 
 
Masegs02
 
 
アルミ製のガソリンタンクです。ホースがプラスチック製で取り外すのが大変でかなり苦労しました。
案の定、ポンプのフィッティングに亀裂があるみたいです。イタリア車やフランス車では、酔うある事例ですが、高級車なんでもう少し何とかならないでしょうか?しかも2個とも駄目でした。 
 
Masegs03
 
 
 
タンク自体はアルミ製なんでしっかりした物です。背中にしょっているので、何かあったら怖いですよね。アルファロメオ何かでは見慣れた写真ですよね。 
 
Masegs04
 
 
左右バンクでそれぞれポンプがついているのですが、何故か同じ物ではありません。値段も多少違います。
 
エンジンチェックランプも点灯していたので、点検するとIG不良がありました。お客さんの希望でコイルも全部交換当然スパークプラグも。 
 
完成後試運転してみると、びっくりするほど変わりました。調子良いです。寒いのでタイヤが硬いという事もありますが、すぐにタイヤが空転してしまいます。ファーストアイドルも落ち着いて、ハンチングしていた以前とは段違いによくなっています。臭い以外にも燃圧もおちていたんですね。
 
いつもご利用ありがとうございます。休み中乗れなかった分これからどんどん乗ってください。

|

« 2018年スタート | トップページ | ES30ミッション修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年スタート | トップページ | ES30ミッション修理 »