« 淡々とやっています | トップページ | G/W中の営業 »

2018年4月19日 (木)

サブコンやらスロコン

FIAT500にサブコンやらスロットルコントローラーを付けました。1台はTwinair、もう一台は1200.

 
FIAT500も発売から年月がたち、そろそろ飽きてくる頃ですよね。そんな時ワンポイントでお車の変更をしてみませんか?
 
Twing_air
 
画像を撮り忘れました。
サブコン取り付けです。ターボエンジンなのでブーストの変化が感じられます。ノーマルでは、さすがに900ccなので低速トルクが不足して3500回転位から加圧を感じられますが、取り付け後、3000回転ちょっと前から感じられ、乗りやすくなりました。
サブコンと言うと何かパワーアップの部品に思えますが、実際はターボ車では下の回転jからブースとが効き乗り易くなります。アクセルレスポンスも良くなりお勧めのパーツです。
 
 
Prdal02
 
 
500の1200モデルの初期型です。
こちらはターボ車出は無いのでサブコンではなく、スロットルコントローラーの取り付けでした。特に1200はスイッチによりモードが無いので、走行モードが変わるスロットルコントローラーはお勧めできます。
 
 
Pedal01
 
 
調整式のモデルを付けました。 
 
実際にはあまり使わないであろうもっと鈍くして燃費重視の設定も出来ます。 
 
 
こんな感じで、ワンポイント何かを足してみるのは楽しいものですね。

|

« 淡々とやっています | トップページ | G/W中の営業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 淡々とやっています | トップページ | G/W中の営業 »