« アルfロメオ ステルビオ | トップページ | アルピーヌ »

2018年5月29日 (火)

今更、いやいや今だからアーシング

もう忘れ去られているかもしれない、アーシング。一時期は車種専用で販売されていました。

確かに効果はありますが、新めの車につけても中々効果を感じ難いです。その後、コンデンサー等の電圧安定器がはやり取り付けも簡単なのでそちらの方向へと流行が行ってしまいました。
 
 
Mainasu01
 
 
アルファロメオのGT2.0のお客様と相談の上、アースを追加取り付けを行いました。当然1からの製作です。どこにつけるかはやっぱり、各アースポイントを直接つなぐ事です。太目の配線でスターターモーターの取り付けネジにもつなぎました。
 
このお車、年式相応の走行距離で6桁突入なんです。
お勧めした理由は、配線も年月と距離のおかげで痛んできます。特に配線のカシメ部。腐食とまではいかないにしても風化して表面にゴミがついたりしています。だから新車時よりは確実に効果はあります。
 
 
Mainasu02
 
 
マイナス端子も147用の端子に変更しより確実に取り付けました。
 
少しでも配線の抵抗や、カシメ部の抵抗取り付け部の抵抗を無くしよりスムーズな電気の流れを作ってあげれば、出力や燃費電装品の効率アップと保護が期待されます。 
 
一時期、はやった電圧安定器みたいなコンデンサー。これ、外した方が良いです。確かに効果はあると思います。でもそれは新品のうち。古くなると逆効果。しまいにはお車のEUUを壊します。うちのお客様でもありました。
 
今更のような気がするかもしれませんが、距離の走った今だからこそ効果の期待できるアース追加、現車合わせで効果的にやりますので、ご希望者は連絡ください。
 

|

« アルfロメオ ステルビオ | トップページ | アルピーヌ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルfロメオ ステルビオ | トップページ | アルピーヌ »